Google Choromeの拡張機能「ポモトド」を使って作業に集中しよう!

スポンサードリンク







こんにちは!オオホリ(@OOHORI_bicycle)です。

作業に集中したい時に有効なポモドーロ・テクニック

僕のブログでも一度紹介していますが、本当にオススメです!

ポモドーロテクニックとは?
超簡単にいうと「25分の作業+5分の休憩」をくり返し目の前の作業に集中するテクニック。

今回はそんなポモドーロ・テクニックをより有効に活用するためのPCアプリを紹介します。

Google Choromeの拡張機能「ポモトド」


先程はPCアプリと書きましたが、正確にはGoogle Choromeというブラウザーの拡張機能です。

どういうアプリなのかを一言で言うと「25分の作業+5分の休憩」の時間を測ってくれるタイマーですね。


↑こちらが実際の画面。ブラウザーの拡張機能なのでブラウザーの右上の部分に常に表示されていて、25分のうちどのくらいの時間が経ったか分かるようになっています。

25分経つと、このように知らせてくれるので便利ですよー!

併せて「その25分間でどんな作業をしたか?」を入力することが出来ます。

いつ、どんな作業をしたか記録できる

「25分測って作業をする」→「なんの作業をしたのか記録する」を繰り返していくと、どの時間にどんな作業をやったのか蓄積されいく仕組みになっています。

なので、作業効率改善にも役立つんです!(1月3日は今後のブログの方向性決めるのに時間掛け過ぎだなーとかね。)

また、休憩時間の5分も測ってくれるので休み過ぎも防止してくれますね!(仕事の時は文字が赤色、休憩の時は緑色になります)

↓こんな感じで、「仕事に戻れ!」って言ってくるんですよw

自分のサボりもひと目で分かりますw

継続して使っていると、ドンドン自分のポモドーロが記録されていきます。

↓こんな感じですね。

1月3日に使ったっきり、次は1月8日になってる・・・。

ポモトド使ってない時は大体はダラダラ作業している時なので、自分のサボりをセルフチェックできます。

また、1日何ポモドーロの作業が出来たのか?も把握できますね!

ポモトドで集中力を手に入れよう!

人間って長い時間集中出来ないんですよねー。

25分で区切ると1回1回区切りがついて、作業に集中できます。

また、5分休憩の時にストレッチをすると身体への負担も軽減されますよ。

腰に爆弾抱えてる人とかオススメ!

そんな感じでオススメのツールです。気になる方は是非是非使って見てくださいな!

作業効率を高めたいアナタにはこの辺もオススメです!

ポモドーロテクニックを応用して作業効率を超超超高めちゃおう!

頭の容量を増やす裏技を教えます

マインドマップソフト「Xmind」の使い方を11枚の写真で分かりやすく解説するよ!

音声入力でブログを書けるか?試してみた



スポンサーリンク