サラリーマン時代に「営業がうまくいかない・嫌だ」と思ってたんだけど本当の原因が分かりましたので教えます。

スポンサードリンク







「営業がうまくいかない・・・。」

「営業するのが嫌だ・・・・。」

そんな風に感じている人がこの記事を見てくれているのかなと思います。

実は、僕もかつてはそうでした。

現在はもう営業はしておらずフリーランスのブロガーをしているのですが、当時の事を思い返しつつより細かく分析してみたところ、営業がうまくいかなかった本当の原因が分かりました。

なので、今回はその件に関して紹介したいと思います。

営業という活動を細分化してみる

一口に営業と言っても色々な種類があります。

例えば法人営業なのか?個人営業なのか?

新規営業なのか?既存営業なのか?

有形商材なのか?無形商材なのか?などです。

営業といって複数の要素が絡み合っているので、その中のどの要素が嫌なのか?を詳しく分析する必要があります。

営業以外にもやっている仕事はありませんか?

また、営業といっても営業以外の業務を担当する事もありますよね。

なので営業だけでなく、その担当する業務もひっくるめて、どの要素が嫌なのか?を詳しく分析しましょう。

因みに、当時の僕はこんな感じの業務を担当していました。

当時のスペック
▼人材系企業で求人広告の営業
▼うちの会社で求人広告出しませんか?という営業。
▼アルバイト・正社員の採用広告の営業。
▼新規営業メイン(既存のルート営業もあり)。
▼法人営業メインだが個人事業主相手もあり。
▼取材→広告制作→画像加工などの業務もあり。
▼新人育成や組織盛り上げにも関わる。

この時は漫然と営業が嫌だなぁと思っていましたね・・・。

でも、今になって細かく分析すると自分が営業のどんな要素が嫌だったのかが分かってきました。

細かく分析してみた結果がこんな感じです。

♡は楽しい・好きだった要素。

✕は嫌いだった要素。

?は特にどちらでもない要素です。

こうして見ると、理解が深まった事が分かります。

自分の資質と照らし合わせてみる

更に理解を深めてみましょう。

僕がやってみたのは「ストレングスファインダー」です。

ストレングスファインダーとは?
WEB上で177の質問に答えることで、自分の強みを知る事ができる本格的な診断ツール。34種類の資質の中で、最も強く表れている5つの資質を知ることができる。

この診断で僕の上位5つの資質がわかったのですが、これが僕が好きだった要素と嫌いだった要素にまんま当てはまるんです!

僕の資質
▼個別化▼
一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。(新人育成・組織盛り上げが好き)

▼親密性▼
簡単に言えば、「親密性」の才能が強い人は、すでに知っている人に惹かれるということです。彼らは必ずしも未知の人たちと出会うことを避けているわけではありません。「親密性」の才能の特に強い人は、心から信頼できる、互いに実りの多い関係を築きます。(新規開拓が嫌い)

▼未来志向▼
未来がどのようなものかについて考え、そこからアイデアを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々を高揚させます。(新人育成・組織盛り上げが好き)

▼自己確信▼
自分の能力と判断力に自信を持っています。「自己確信」の才能が強い人は、道を先導することができます。(新人育成・組織盛り上げが好き)

▼最上志向▼
平均ではなく卓越していること評価基準であり、それを追い求めています。(広告制作や取材・画像加工が好き)

ビックリするぐらい当たってますね・・・。

営業が嫌だった理由だけでなく、他の業務が好きだった理由に関しても分かってしましました。

まとめ

今回の話をまとめると、こんな感じです。

まとめ

  1. あなたがやっている営業にはどんな要素が含まれているのか分解しよう
  2. その中のどの要素が好きで、どの要素が嫌いなのかを振り返ってみよう
  3. 自分の感覚とストレングスファインダーとを照らし合わせてみよう

自分の適正が分かった後は「1、自分が得意な分野への異動もしくは転職」or「2、自分が得意な分野の副業をする」というのが良いでしょう。

営業が辛すぎて悩んでいる時、大学の先輩に「お前は、今の職場よりチームを作って働くような場所の方が合ってるよ」と言われたんだけど、素直に従ってればよかったな・・・。

上司には「今の状況から逃げるな」「ここで成功しないなら、どこでも成功しない」と言われ続けたし・・。

皆さんも、もし気になるなら是非試してみてください。

ではでは。

ストレングスファインダーはこれです

※ストレングスファインダーは2000円くらいかかってしまうので、無料でやりたい人はリクナビネクストのグッドポイント診断が良さそうです



スポンサーリンク