「会社に行きたくない」「働くのが嫌だ」の解決策は「副業」だ。

スポンサードリンク







「今の会社にいても先が見えてて、先には進みたくないな・・・。」

「ゆくゆくは転職したいけど、特別やりたい事がある訳ではない。」

「とにかく今の仕事が嫌だ。でもどうすれば良いのかは分からない・・・。」

そんな事を考えているアナタ!

チャンスですね。

だって、今の環境に満足していないって事でしょう?

その負の感情は新たなステージに進むためのブースターになりますよ!

そして、突破口になるのは副業をしてみる事です。

え?何で副業なのかって?

僕は副業をすることでアナタと同じような状態から抜け出して、理想としていた「野マド」になることができたからです。

「それはアンタのケースだけだろ!」という声が聞こえてきそうですが、現状を打破できる可能性のある話なので騙されたと思って聞いて下さいな。

どの方向に進むのかを決める

アナタが、真っ先にやらなくてはいけないのが「人生において何をしたいのか?」をハッキリさせることです。

人生をどういう方向に進めたいのか?を決めないと「どうやってソレを目指すのか」も決まりません。

つまり、今のままでも良いのか?何かを変えるべきなのか?変えるとしたら何を変えるべきなのか?も決まりません。


とは言え、いきなり「どんな人生にしたい?」と聞かれても難しいですよね。

大抵の人は「幸せになりたい」という人は多いと思うのですが・・・。

なので、オススメな方法としては色々な生き方を見学すること。

まず、どんな方向性があるのかを知ることが大切です。

具体的な方法としては、「この人の生き方オモロイな」と思う人をTwitterでフォローするのがオススメ。その人がブログとかやっていれば読むと尚良し。

そして、その人と実際に会うことが出来れば最強ですね。

僕がサラリーマン時代にはこんな感じの人たちのTwitterやブログをよく見ていました。

その中でも毎日キャンプをするために会社を辞めた住所不定キャンパーの2人とは一緒にキャンプをして頂きました。

当時の2人はキャンプしながら日本1周をしてて、「こういう生きたをしている人もいるのか!」と驚きましたね〜。

地域おこし協力隊の方やワーホリに行った人などにも話を聞きましたが僕はブロガーにとても興味を持ちました。

実際に話を聞いてみるというのは大切ですね。

理想を具体化する

次に、見えた方向性を元に、「自分自身は」どうなりたいのかの理想を具体化します。

「◯◯さんのようになりたい」ではダメ。

自分自身が心の奥から・腹の底から「なりたい」と思える理想像にしましょう。

じゃないと、「なんか違うな・・・」ってなって途中で諦めちゃうんですよね。

それ、本当にやりたい事じゃないんで。

オススメな方法としては「人生でやりたい事リスト」を作ること。

「もしお金と時間が無限にあったら何をする?」という視点で考えてみると良いです。
 

とにかく自分に制限をかけず、自分の超超超超理想の姿を創りあげましょう。

コレは無理だろ・・・。と思えるくらいに壮大なくらいが良いですね。

僕なんか「キャンプ場を経営する」とか「仙台城を復元する」とかありますからねw

理想を実現するルートを決める

自分の理想像が見えてきたら、それをどうやって実現するのかを決めましょう。

ここに来て始めて、今の場所で頑張り続けるのか?何かを変えるのか?を考え始めましょう。

人によっては、出世や専門性を磨いて今の仕事の延長線上で理想の人生が手に入る場合もありそうですね。

でも、今の仕事や生活の延長線上で理想の姿が手に入らない場合、大きく分けて3つの方法があります。

1つは転職をする方法、もう1つは副業をする方法。そして最後は起業をする方法です。


一概には言えませんが、副業<転職<起業の順にハードルが高くなることが多いです。

なので、副業しつつ上手くいったら起業する等のように順序立てて計画を組んでも良いですね。

多動して見極めよう

ここで問題なのが、転職するにしても副業するにしても起業するにしても、何があっているのか?はぶっちゃけ「やってみないと」分からないです。

もちろん事前に想定すると思うのですが、いくら事前に想定していても実際にやってみると「思っていたのと違った」という点は必ず出てきます。(良い点でも悪い点でも)


なので、まず色々とやってみると良いですよ。

色々と手を出して実際にやってみると向き不向きや、楽しい楽しくないがわかりますので。

やっていく中で、コレだという物が見つかったら一点集中で突き詰めましょう。

 ただ、いきなり起業したり転職したりは中々ハードルが高いので、副業でやってみるというのがオススメなんです。

副業は今の状況を維持しつつ新しいことを始められますので。

これが僕が副業を勧める一番の理由ですね。

実際に、僕もブログに辿り着くまでは路上靴磨き・海外輸出・マッサージなど色々な副業に挑戦しました。

実際に使っていた使っていた靴磨きの道具

でも、結局最後まで続いたのはブログ。

やってみた中で、単純に書いたりブログデザインしたりするのが好きだったんですよね。

実際にやった事で「やっぱコレやなと」と確信できました。

副業をお金だけで選ばない

また、副業を選ぶ時は収入だけで選ばないようにしましょう。

将来の理想像に近づくために収入が必要という場合は多々あると思います。

しかし、収入よりも大切なのは「自分がワクワクできるか?」という事です。

ワクワク・楽しくやっている人には何事も敵わないんですよね。


最終的には「自分が凄くワクワクできる事」で収入も沢山もらえる「エース事業」を増やしていきたいですが、いきなりは難しいので、まずは「お金がもらえなかったとしても」自分がワクワクして楽しめること(ルーキー事業)を選びましょう。

沢山挑戦した「ルーキー事業」の中から「エース事業」が生まれてくるはずです。

副業は本業に良い影響を及ぼす

これは僕の実体験ですが、副業は本業に良い影響を及ぼします。

何故かと言うと、副業をした時点であなたは経営者になるからです。

自分の休みの日の貴重な時間を使って何か新しい事を始めるワケです。

無駄な時間にしたくないじゃないですか?

僕がやっていた路商売なんて、売り上げにならなかったら休みの日にただ路上に立っているだけの人ですからね!そりゃ何としてでも売り上げになる方法を考えますよね。

僕は感謝状を渡して単価を上げていましたね

どうやったら上手くいくか?効率のよい方法は無いか?色々と工夫をするはずです。

副業でワクワクすることを選べていれば尚更です。

自分がやりたい事に対してはドンドン工夫しますからね。

そして、その経営感覚は本業に必ず良い影響を及ぼすでしょう。

あなたは会社では従業員かもしれませんが、副業をやっている時は経営者なのです。

副業はココで探せ!

最後に副業を探すのにオススメな場所をいくつか張っておきます。

自分の理想の姿に近づけるもので、ワクワクする事を見つけるのが大切です。

ショッピングサイトみたいに分かりやすいサイトを紹介しますので、ざーっと見てみてピンと来るものを探して下さい!

クラウドワークス


クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

プログラミングやアプリ開発など専門的な案件はもちろん、データ入力やリサーチなど初心者でも取り組み安い仕事も沢山あります。

「誰でもできる文字おこし」「簡単な英語記事の翻訳」「流行のマッチングアプリのモニター」などなど色々な案件があるので、登録して眺めるとビビっと来るものがあるかも知れないですね。

在宅ワークならクラウドワークス

ココナラ


ココナラはクラウドワークスよりはライトな雰囲気。

「似顔絵描きます」とか「ダイエットメニュー作ります」とか「占いします」といった感じのサービスが数多く出品されています。

コレだったら自分でもできそうというモノが見つかると思いますよ!

得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】

 

自己流はダメですよ!

「こうなりたい!」という自分がなりたい姿はオンリーワンな内容にする必要がありますが、そこに辿り着く過程に関しては自己流は厳禁です!

結果の出し方はその分野で既に結果を出している人から学びましょう!

これはTTP(徹底的にパクる)が良いです。

僕は結果の出ているブロガーさんから学ぶようになってから、圧倒的に成果が変わりだしました。

既にクラウドワークスで成功している人。副業で稼いでいる人。などなど。

先駆者を探してパクりましょう!

副業が活路を開く!

新卒一括採用に乗っかって就職をする。何年か経ったら転職する。

今の日本の一般的な働き方において、インターンかバイトをしない限り「試しに働く」っていう過程が抜け落ちているなと僕は思います。

しかもインターンしても実際に働いた時の業務内容とは違ってたりね。

それに、働き口が1つに限られてて二者択一なんですよね。

自分の理想とする姿に近づくには何度も何度も調整をして、居心地の良い場所を見つける必要があります。

一発でバシッとハマるのは難しいですからね。

そういった意味で、将来についてに悩むサラリーマンにとって活路を開くには副業が良いのです。

▼実際に僕の体験を見ていただくと、よりイメージしやすいんじゃないかなー!

「サラリーマンでベットから起き上がれない状態」「副業で路上靴磨き」「日本10周中に車で木に激突」な僕のプロフィール

ではでは。そんな感じです。

皆さんも良い人生を歩めますように(^o^)

コチラより相談も受け付けております。



スポンサーリンク