小さな死を切り札として持っておく

スポンサードリンク







小難しい事を書きましたが・・・。

言いたいことは「やべえ時は気の済むまで寝ろ!」って事です。

僕もたまに「小さな死」的状況になりますが、そんな時は人知れず寝まくるようにしています。

もっと言うと「小さな死」状態になることを見越して月度計画を組んでいます。

こういう状態になるのって、個人事業主の立場からすると事業リスクなんですよね。

なので、「これはヤバイな・・。」と感じた時の切り札として「小さな死」をとっておいてます。

先月末とかは、正に「小さな死」状態になってました。

ブログの書き方分からなくなったし、本読むのも嫌だし、何なら後半は人と話すのも嫌になってました。

僕の場合、「小さな死」から脱する方法は寝まくる事ですね。

なので、「これはヤバイな・・。」と少しでも思ったら多めに寝ます。

この「小さな死」の仕組みを知ってるだけでも大分違いますよ。

(会社員の場合は自分のリズムで睡眠をコントロールするのが難しいかもしれないけど・・・)

そんなこんなです。

この話が気になる人はphaさんの本を読むと良いですよー。



スポンサーリンク