高知に住んだらブログで食えるようになるのか?僕の売り上げは◯倍になりました。

スポンサードリンク







高知県の嶺北地域。

ブログをやっている方は「イケハヤさんが住んでるところや!」みたいな感じで認知している方も多いのではないでしょうか?

僕も実際にコッチに来るまではイケハヤさんがブロガーを養成していて、沢山ブロガーが居て、めちゃくちゃにブログを書いているのかと思ってました。

イケハヤさん(ブルゾンみきお作)

 

「僕もブログをバリバリ書いて稼ぐぞ!」と意気込んでやって来ましたが、実際に来てみると、想像通りの面も、想像とは違う面もあって。

そんな僕が、嶺北に来てブログは上手くなったのか?稼げるようになったのか?に関して書きたいと思います!!

正直まだ分からんけど良くはなってる

嶺北に来てブログは伸びたのか?稼げるようになったのか?という事に関して、先に結論を言うと「正直まだ分からんけど、良くはなってる」というのが正直な所です。

ただ、「これから伸びるんだろうな」というな兆候はこの3か月で出てきました。

具体的にはPVが約4倍、Twitter のフォロワー数は約10倍、売上は約6倍になっています。

ブログの売り上げだけだとまだ生きていくことはできないけど、もう少しでそういう状態になれそう・・・・。かな?というような状態ですね。

まあ、もとの数値が低すぎたというのもあるのですが。

良くなってきている要因は2つ

では早速ですが、なんで今のところこれくらいの成果が出ているのか?という具体的なことに関して書きたいと思います。

大きく分けると理由は2つ。

①先駆者に触れる事ができている

②生活リズムが整っていてブログに打ち込めている

極端に言うと、この2点を満たせていれば別に嶺北でなくても伸びるのかなというような気はしてます。

1:先駆者に触れる

これが嶺北に来て一番の変化です。

裏を返すと「自己流はダメ」って事。

「◯◯のためにブログを書く!」「◯◯のためにブログを頑張る!」という動機の部分はその人独自のオンリーワンでなければいけませんが、「結果の出し方」で自己流は禁物ということを嶺北に来て身をもって知りました。

僕のブログはだいたい300以上の記事があって、半分はサラリーマン時代に書いたんですが、その時のPVや収益は全然ダメでしたね・・。

やはりPVや売り上げなど、ブログを通じて結果にこだわりたいのであれば、既に結果を出している人に聞く。見てもらう。これ一択です。

具体的にはイケハヤさんがいらっしゃるので、会った時にアドバイス頂けることもあります。

また、嶺北界隈の人は基本的にブログ開設してる人が多いので、ご飯食べてるとかに時とかに結構フィードバックもらったりできるんですよね。

この記事面白かったとか、あの記事どういう意味だったの?などなど。

そういったところで少しずつブラッシュアップされていくというのもあります。

2:生活リズムが整っててブログに打ち込めている

生活リズムに関しては食事・運動・睡眠の3つを整えるのがどんな仕事でもすごく重要。これは今のところ上手くいっています。

まず1つ目の食事に関してですが、野菜が安いのでだいたい一食200円から300円ぐらいで健康的なものがお腹いっぱいに食べられるんですよね。

あとは自炊をするっていうのが大事。

その点、今はシェアハウスに住んでいるので、皆で協力しつつ毎日自炊しています。

1人だったら途中で崩壊してるかもw

2つ目の睡眠に関してですが、1人でいるとどうしても堕落してしまうと思います。(僕は怠け者なんでね)

これも同じくシェアハウスに住んでいるので、睡眠リズムは比較的安定しています。

自分だけずっと寝てるワケにはいきませんからねww

これは嶺北に来て気づいたことなんですが、駆け出しのフリーランス✕集団生活というのは相性が良いのかも知れないですね。

3つ目の運動に関してですが、これは定期的に猟師さんだったり、農家さんだったりのお手伝いをする機会があるのでちょうど良い感じになっています。

あとは移動するのに自転車を使ってるので、それも良い感じですね。

自然がバリバリに綺麗なので自転車乗ってるだけで楽しい・・・。

今後はダイエットも兼ねて、もうちょっと運動の強度を高くなってきたらあげていきたいなという風に思ってます。

僕はもともと自然が大好きなので、東京時代と比べると確実に生活の満足度は上がりました。

なので、ブログの生産性も上がったんじゃないかなと。

嶺北だからこその良さ

先程書いた通り、①先駆者に触れる ②生活リズムを整えるということができれば、別に嶺北以外の場所でも上手くいくのではないかな?とも思います。

でも、嶺北にはココにしか無いオモロイ点もあるんですよ。

嶺北に関してはイケハヤさんのイメージが強いかもしれませんが、実際にイケハヤさんに会うのは月に数回程度という感じで、実際はNPO法人ONEれいほく界隈の方と接したり、お世話になる機会の方が圧倒的に多いです。

ONE れいほくとは?
ONE れいほくは日本全国にいる悩める若者の支援をしているNPO団体。

「大学に入ったものの、何を学んでどういう道に進もうか悩んでいる」「就職をしたけども、自分がしている仕事に関して悩んでたり苦しんでたりしている」というような若者を滞在費無料でで受け入れ、色々な人と接することによって、その人が前に進む手助けをしている。

僕もONEれいほくの運営する拠点の1つに住んでいるので、毎日毎日いろいろな人が滞在に訪れます。

人によっては一泊で帰る方もいらっしゃいますし、一か月とか滞在するような方もいらっしゃいます。

その中には嶺北に定住する人も居るんですが、全員がブログをやりたいワケでも無いんですよね。

写真家だったり、作曲家だったり、プログラマーだったり、猟師だったり・・・。

そこが嶺北のオモロイ所ですね〜。

ONEれいほくのメンツが強い

ONEれいほくメンバーの存在も大きいです。

代表の矢野大地さんについて鳥取や福岡、東京に行ったのもブログの幅が広がるキッカケになりました。図解を始めたのも矢野氏の影響。

事務局長の林氏はルームメイトで色々相談に乗ってもらったりとか、仮想通貨に関して教えてもらったりしています。

マネージャーのぶんたさんは、150万以上稼いでるブログの先駆者で、ブログの細かな戦略のアドバイスを頂いています。

里本さんにはフリーランスの会計・税金関係に関して教えてもらったりしています。

1人1人が強え。

環境はある。あとは自分次第。

こんな感じで、僕は嶺北に来て毎日ブログを楽しく書いていますし、売り上げも上向いてきています。

でも、嶺北に来なくてもブログは書くつもりでしたし、何なら会社員時代からずっと書き続けてきました。

まとめると。

1、自分が成功したい分野の先駆者に積極的に関わる

2、生活リズムを整える

3、環境関係なく頑張れる理由を作る

これが大切かなと。

加えて、嶺北にはブロガー以外にもオモロイ事をやってる人が沢山いて刺激をもらっております。

といった具合です。

あとは、こういった環境をご支援頂いているイケハヤさん、ONEれいほくの皆さんに感謝しつつ結果を残すのみです。



スポンサーリンク