「好きなことをして生きていく?」イケハヤさんがプロゲーマーを目指す人に月額10万円を支援するってよ。

スポンサードリンク







皆さん。

見ました??

あれですよ。

スゴイらしいですよ。

ニンテンドーswitchでスマブラが発売されるみたいで。

何かスゴイですね。

熱狂してますね。

それを受けて?、プロブロガーのイケダハヤトさんがこんなツイートを。

月額10万円でプロゲーマーを目指す人を支援・・・・。

ゲーム大好きな人からしたら夢の様な話ですよね。

ホントにそんな事ありえるの?

ありえますね。

実際にイケハヤさんから月額10万円の支援を受けて活動しているプロゲーマーのCaptainJacksan(キャプテン ジャック)さんという方が既にいらっしゃいます。

フィンランドの方と結婚されていてフィンランド在住、スマブラのプロゲーマーです。

そして、何を隠そう僕自身もイケハヤさんから支援を頂いて活動をしています。(プロゲーマーではなくプロブロガーを目指しています)

始めは僕も驚きましたが、世の中にはこんな事もあるんですよ。

どんな人でも良いわけではない

当たり前ですが、どんな方でも支援がもらえる訳ではありません。

支援の対象者として、イケハヤさんはこんなツイートをしています。

既にゲームに熱中していて、その事を発信している人が対象ということですね。

ストックされた情報がないと投資する側も判断できないですし、何より支援とか無くても熱中してることじゃないと継続も成功もしないという事なんじゃないですかね。

僕もイケハヤさんの支援の話が無かった時は、ブログを書きつつ日本10周の旅をしていたのですが、冬の間は山小屋に篭ってお金貯めつつブログ書こうと思ってました。

お金をもらえなくても熱中できる事を探そう

今回のイケハヤさんの支援云々抜きにして「お金が無くても熱中できること」を見つけ出し、情熱を注ぐという事はとても大事です。

それだけで生きていけなくても、少しの副収入になるだけでも全然違いますよ。

人生において切れるカードが増えますからね。

それに、収入云々置いといて熱中できることが見つかるだけでも、すごく幸せな事だと僕は思います。

具体的な方法に関しては僕がサラリーマン時代に複業をしていた記事にて解説していますので良かったら見てみて下さい。

「会社に行きたくない」「働くのが嫌だ」の解決策は「副業」だ。

ではでは。



スポンサーリンク