サラリーマンの副業としてブログはアリ?稼げるの?どれくらい大変?

スポンサードリンク







「会社の給与が上がらいない・・・。」

「そんなに贅沢しているつもりは無いのに生活が苦しい・・・。」

といった理由から副業を検討している人も多いですよね。

そんな副業の中でも「在宅でできる」「PC1台でできる」「好きなことを仕事にできる」といった点からブログでの副業に挑戦しようとしている人も増えてきています。

でも本当にサラリーマンが片手間でやってブログで稼げるのでしょうか?

今回はサラリーマン時代に副業でブログに挑戦し、現在にいたるまで約2年間ブログ運営をしてきた僕が、「サラリーマンの副業としてブログはアリなのか?」について書きたいと思います!

ブログで稼ぐ

副業でブログをしている「サラリーマンブロガー」。ブログで飯を食ってる「プロブロガー」。そんなワード、たまに聞きますよね。

でも、ブログでどうやって稼ぐの?純粋に疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

まずはブログをマネタイズ(収益化)する方法に関して説明します。

細かくしようとすればいくらでも細かくできるのですが、今回は分かりやすく3つの方法に分けて紹介しようと思います。

1.広告を貼る

広告を貼る方法も、大きく分けて2つの形態があります。

1つ目はGoogle Adsense(アドセンス)を通して広告を掲載するアドセンス広告。2つ目は広告主と直接契約をする純広告です。

Google Adsense(アドセンス)の広告はGoogleを通して広告を掲載していて、誰かが広告をクリックすると1円〜1000円くらいの報酬が僕に入ってくる仕組みになっています。

※クリック単価に関してはジャンルや案件によって異なる

広告ジャンルに関しては、そのブログがどういった分野を取り扱っていのかをGoogleが自動的に判別し適切な広告を表示してくれる仕組みです。

僕のブログでいうと↓ここの部分になります。


また、Googleの広告ではなく広告主に「うちのブログに広告を出しませんか?」と直接営業をかけて広告料をもらう方法もあります。

この場合は、「◯ヶ月で✕円」という契約が多いですね。

具体的には↓こんな感じ。

広告主に対してブログに広告を出すメリットを感じてもらわないと契約できませんので、ブログにある程度の知名度や影響力が必要になるでしょう。

アドセンス広告は比較的導入しやすい反面、報酬は少額。純広告は契約にこぎつけるまでが大変な反面、報酬は比較的高めに設定できるといえます。

2.商品紹介をする

2つ目は商品紹介です。アフィリエイトとも呼びますね。

ブログで商品やサービスを紹介して、ブログ経由で買ってもらうと報酬が少し入る仕組みになっています。

具体的には↓こんな感じ。

↑こちらはAmazonと楽天で商品が購入できるリンクになっていて、それぞれ「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」というサービスを使っています。

商品カテゴリー毎に紹介料率が決まっているので、商品の金額に応じた報酬が決まっているという仕組みです。(因みに、この5万のカメラが売れたら僕に紹介料として1000円くらいの報酬が入ります)

また、Amazon・楽天のような「モノ」を紹介するだけでなく「サービス」を紹介するアフィリエイトもあります。

例えば転職サイトや脱毛サロンなどの紹介ですね。

こちらはASPと呼ばれる仲介業者を通して「ここで脱毛したら良かった!」「転職サービスはここを使ったほうが良い!」といった具合に集客&紹介をし、成約した場合に報酬が支払われる仕組みです。

3.自分の商品を売る

3つ目の自分の商品を売ること。

専門的なスキルや得意なことを自分の商品として販売して報酬を得ます。

僕の場合は↓こんな感じで図解を販売中。


BASEという無料でネットショップを開設できるサービスを使ってネットショップを開設しており、決済などお金のやり取りはそこに任せています。

商品紹介(アフィリエイト)と比べると自分で商品価格を決定できるので、やり方や商材によっては高額な報酬を得ることも出来るでしょう。

ブログで稼げるのか?

ここまで、ブログで稼ぐ具体的な方法に関して紹介しました。

では、実際にサラリーマンがブログで稼ごうと取り組んだ時にどれくらいの収入を得られるものなのでしょうか?

こんなデータがあります。

こちらは日本アフィリエイト協議会が公表している、アフィリエイトに取り組む人が月にどれくらいの金額を稼げているのか調査したものです。

見てみると、実に8割の人が月に5000円も稼げていない事がわかります。

月に10万以上稼げている人はたったの2.3%です。

ブログで月に10万円を稼いだリカルドさん。

ブログで月に13万円を稼いだポジ熊さん。

ブログ副業で月に25万円を稼いだタシテクさん。

などなど、サラリーマンしながらブログ副業に成功している人もいますが、かなり厳しい世界であることが分かりますね。

※このデータはアフィリエイトのみの調査なので、ブログで全体で稼いでいる金額の調査ではないですが、ブログという括りで見ても収入を得るのは簡単ではないです。

ブログで稼ぐ理由

では、なぜブログで稼ごうとする人が多いのでしょうか?

それは、ブログがストック型のビジネスモデルで、いわゆる不労所得になる可能性があるビジネスだからです。

例えば、副業で転売をするとします。

高単価なものが売れたり、沢山売れたりすれば、物凄い売上になる月もあるでしょう。

しかし、基本的に売上は毎月リセットされ、次月はまた0からスタートします。(フロー型のビジネス)

それに対してブログビジネスでは、うまく検索エンジンから流入してくれる記事を書ければ、その記事は放っておいても、次の月もその次の月もお金を稼いでくれます。

そうして、お金を稼いでくれる記事をストックしていくと売り上げが徐々に積み上がっていくというわけです。(ストック型のビジネス)

これが上手くいけば、収入をあげつつ労働への投下時間を減らることができる可能性があります。

このストック性がブログビジネスの大きな魅力の1つと言えるでしょう。


例えば、塾なんかもストック型のビジネスですね。

生徒に入塾してもらえば、毎月月謝が入ります。生徒が2人、3人、4人と増えていけば、それだけ売上は積み重なっていきます。

ただ、ブログと塾の違いは初期投資や運転資金などです。

ブログはPCに1台あればできますし、塾のように土地代や講師の給与などの運転資金も不要ですからね。

「ブログで稼ぐ」の一番の壁は継続すること

しかし、ストック性があるというのは裏を返せばストックを蓄積するまで時間がかかるという事です。

ブログを始めてスグに書いた記事がいきなり売上になるのは非常に稀。

検索エンジンで上位に表示される記事の書き方。紹介した商品やサービスを買ってもらえる様な記事の書き方などなど。

一朝一夕で身につくスキルではありません。


先ほど「ブログ・アフィリエイトで稼ぐのは難しい」と書きましたが、一番難しいのは継続をすることです。

ブログのために時間は使うけど稼げない「タダ働き」のような期間が長く続きますので・・・。

ブログで稼ぐなら、継続するだけの理由が必要になると思います。

まずはやってみること

重ねて書きますが、ブログを副業にする際にいちばん大切なのは継続する事です。

ただ、ぶっちゃけた話をすると、合っているかどうか?続くかどうか?はやってみないと分からない面も多いと思います。

僕自身、海外輸出・路上靴磨き・訪問リラクゼーションなどなど色々な副業をやってみて、最終的に情熱を持って続けられたのがブログでしたし、「サラリーマン→ブログで稼ぐ」という道を辿った人に話を聞いてみましたが、色々挑戦したうえでブログに落ち着いたと答える人は多かったです。

僕も色々な事に挑戦して比較したり、ブログを継続したりしていく中で、「ブログで稼ぐ理由」が自分中で徐々に確立されていったように思います。

僕がブログで稼ぐ理由

  1. 自然の近くで暮らしながら収入を得るため、場所にとらわれない仕事が必要だった
  2. 文章を書いたりデザインをしたり自分が夢中になれる事を仕事がしたかった
  3. 収入が上がれば上がるほど労働時間が増えるという構造から抜け出したかった

そういった意味では、「ブログで稼ぐ」ということに少しでも興味があるのなら、まず始めて見ることが大切です。

やってみて上手くいく場合もありますし、上手くいかなかったとしても次に興味にあることに挑戦すればOKです。

この記事が皆さんの理想の人生に近づくキッカケになれば嬉しいです。



スポンサーリンク