【良いもの厳選】超おすすめランニングポーチ4選(スマホを身軽に携帯しよう!)

スポンサードリンク







ランニング中に音楽を聞いたり、GPSで走ったルートを記録したりするためにスマホを持ち歩く人も多いのではないでしょうか?

手に持って走るのは大変だし・・・。ポケットに入れても邪魔だし・・・。

そんな時にオススメなのがランニングポーチです!

類似品でアームバンド型の商品もありますが、左右のバランスが崩れず、ずり落ちにくいポーチ型の方がよりオススメ!

今回はそんなランニングポーチの中でも特にオススメの4商品を厳選して紹介します。

あなたにピッタリのランニングポーチを探してみて下さい!

ランニングポーチの選び方

「ポーチ」というと一昔前の少しダサい感じの商品をイメージする方もいるかも知れませんが、最近はスポーツ向けにお洒落なデザインのものが多く出ています。

そんなランニング用のポーチを選ぶ際に大切なポイントがいくつかあります。

ランニングポーチを選ぶ時に重要なポイント

  1. 走ってても邪魔にならないフィット感
  2. 快適な装着感のメッシュ系素材
  3. 雨や汗を弾く撥水性
  4. イヤホンの穴
  5. 夜間でも安心な反射材

今回は以上の5点を考慮しつつネット上評判が特高い4モデルを紹介します。

2018年5月時点でのAmazon価格も記載していますので参考にしてください!

1.とにかく軽いものが欲しい人はコレ(ViViSun)

とにかく軽いポーチが欲しい人はこれ!

伸縮性のある素材で作られており、スマホに加えてカード・財布・鍵くらいは楽に入ります。

イヤホンを通す穴と反射板も付いていて1099円のお得商品!

重さ:68g
価格:1099円
評価:4.0 / ☆☆☆☆

2.ドリンクも携帯したい人はコレ(BIGO)

ペットボトル専用のポケットが付いており、ドリンクも持ち運びたい人向けの商品。

ドリンクを入れた時に揺れてランニングに支障が出てしまう商品が多い中、このBIGOのポーチはベルトが太く揺れが少ないのが特徴。

もちろんスマホ・カード・財布・鍵など一通りのものも入る仕様です。

重さ:128g
価格:1100円
評価:4.9 / ☆☆☆☆☆

3.フィット感を重心する人はコレ(Gritin)

ランニング時のフィット感を重視する人にはコチラ。

小銭・カード・スマホくらいの最小限の荷物しか入れられませんが、その分走りに集中できます。

スマホに合わせて四角い形状をしているのがポイント。

重さ:99.8g
価格:999円
評価:4.6 / ☆☆☆☆

4.スマホ操作も重視したい人はコレ(PORTHOLIC)

ランニングアプリや音楽アプリなど、ランニングの途中にスマホを操作する人はこちら。

全面がクリアのタッチパネル対応素材になっており、スマホをポーチに入れたままで操作ができます。

カラバリも豊富なので、その点も魅力。

重さ:99.8g
価格:999円
評価:4.6 / ☆☆☆☆

お気に入りのポーチは見つかりましたか?

用途に分けて4つの商品を紹介しました。

因みのこの記事を書いている僕が使っているのは3つ目に紹介したポーチ。

コチラでは実際に使ってみた感想も書いていますので、良かったら見てみて下さい!

ではでは。

皆さんも良いランニングライフを送れますように!



スポンサーリンク