あなたの人生を変えるかも知れない「クラファン支援」

スポンサードリンク







僕が初めてクラウドファンディングの支援をしたのは、脱サラをして一ヶ月ほどたった時でした。

その時支援したクラファンは、千葉にある「まるも」というコワーキングスペースのトイレを直したい!という内容。

※クラウドファンディングとはネット上でプロジェクトなどの資金を集める仕組みで、支援者には何かしらのリターンがある場合が多いです。(グッズ・施設の利用券などなど・・・)

https://camp-fire.jp/

当時僕の周りには、クラファンの支援をしたことのある人なんかいなかったし、よく分からなかったけど半分ノリで支援してみました。

そして、僕は1万円の支援で藤沢さん(@fujisawatsushi)という方のブログコンサルをリターンに選び、当日はドキドキ緊張しながらブログを見てもらいました。

というのも、ブログを他人に対面で見てもらうというのは初めての経験だったんですね。

https://camp-fire.jp/

結果、見てもらって凄く良かったのですが、何よりも良かったのはコンサルして頂いた藤沢さんをはじめ、楽しく生きている人達に実際に会って触れられたという事でした。

それまでの僕は脱サラはしたものの、1人でブログを書いていましたのでブログ友達いませんでしたし、フリーランスの知り合いもいませんでした。

その時は「泊まっていきますかー?」とお誘い頂きましたが、恥ずかしかったので断ってスグに帰りました。

でも、今思うとあの経験を通して僕を覆ってた「殻」みたいなモノにピキっとヒビが入ったような気がします。

ここで勇気だして「まるも」に足を踏み入れたからこそ、会いたいなと思ってたやぎぺーさん(@yagijimpei)にも偶然会えてサロンに入ったり。

やぎペーさんのサロンで更にブログが上手になったから、自信がついてイケハヤさん(@IHayato)がアシスタント募集してた時もソッコーで応募できたのかな。

なんて。思います。

ひとつのクラファン支援を通して色々な人と繋がれたことが僕にとっては一番の価値でした。

人に会おう

脱サラしてから凄く感じるんですが、「人に会う」って大きなパワーを持ってるんですよ。

ブログを読むより動画でみるより実際に「会う」事で得られる刺激は大きい。

もちろん情報を得るっていう意味では、実際に会わなくても良いのですが、刺激をもらうという意味では凄く意味があります。

でも、中々行動に移せないんですよね。

僕はサラリーマン時代から「まるもに行ってみたい」と思ってましたけど結局実現しませんでした。

こんな機会でも無いと行動に移らないんですよ。

いま、また「まるも」でリノベーションのためのクラウドファンディングをやっています。

そして、リターンには【竣工式(6/30)の参加券】や【まるもコワーキングスペース1日利用券】があります。

気になる人はぜひ覗いてみては?

人生変わるかもよ。

※まるものクラファンページはコチラ

※人に会うことのパワーについてはコチラでも書いています。



スポンサーリンク