【感想/レビュー】カオサン熱海温泉旅館&ホステル

スポンサードリンク







こんにちは!オオホリです!今回は、1人熱海旅行でお邪魔したカオサン熱海温泉旅館&ホステルを紹介しようと思います!

熱海で1人合宿したよ

土曜の夕方に東京発でOK!


今回は木曜の夜に思い立って予約。土曜は朝から家事をして、昼過ぎに友だちと会って、夕方に東京発というスケジュール。土曜日を物凄く有効活用できた気分でした♪ おすすめスケジュールです!

東京駅から2時間弱・2000円弱!


東京駅から熱海駅までは電車を選べば乗り換え無しで行けます!時間は2時間はかからないくらいで、運賃も2000円いかない位です。無意識に「熱海って遠いな・・」と思っていたのですが、意外と何とかなる!

最終チェックインは26時まで!


今回、泊まったのはカオサン熱海温泉旅館というところ。なんと事前に伝えておけば26時までチェックインできるんです!ありがたい。従業員の方に頭が下がります。

 

1泊4400円!集中できました!

到着後はまず温泉へ


熱海といえば坂の街ですね。。カオサンもご多分に漏れずアップダウンの果てにありました(笑) なので、たどり着いた時には汗だく。。すぐ温泉に直行しました。カオサンには大浴場があるのですが、THEホテルの大浴場と言った感じで、清潔で不便はありませんでしたが、特筆するような事も無かったように思います(^_^;)

風呂上がりは多目的スペースでブログ執筆


お風呂の隣に多目的スペースが有り、人もあまりいなかったのでココでブログを書きました。がっつりブログをやりきった後に就寝。今回のプランは雑魚寝的な部屋です。流石にココは4400円クオリティですね。僕は全然気になりませんが。

翌朝は朝食バイキング

エントランスも綺麗なのよねぇ

翌朝は手作りバイキング。和洋両方ある感じで大満足でした!屋台的なスペースではハムやウインナーを焼いてくれていて出来たてを食べれます。朝食後はちょびっとブログを書いてから宿を出発しました。充実。充実。

2日目:熱海&十国峠観光へ

 

街へ繰り出す

熱海の街をブラブラ


今回は自転車も持ってきていたのですが、あいにくの雨模様だったため、まずは喫茶店でブログを書きつつ作戦を立てる。どうやら目的の十国峠はバスも通っているので雨でも行けそう。名物も食べたかったので、鯖丼をサクッと食べて出発!

いざ十国峠へ


その昔、10の国が見渡せた言われる十国峠。前から行ってみたかったのです。天候が悪かったせいかバスはほとんど貸し切り状態。

誰もいないケーブルカーで頂上へ


十国峠のケーブルカーも貸し切り(笑) ガイドさんも俺専用\(^o^)/ 「本来は富士山も見えるんですけどねぇ・・」だってさ(笑) 頂上も何も見えず!!めちゃ寒かった。。

晴れていれば・・・

本当はこんな感じの眺望らしい。今度は自転車でリベンジやな!その時はまたカオサンに行こう!

熱海へ帰還し大江戸温泉へ

その後はバスで熱海へ帰って大江戸温泉で温泉に入りつつ、またブログを書きましたとさ。結構捗りました!熱海の大江戸温泉は1000円では入れて、中も綺麗だしオススメです!

<この旅で書いた記事>
【自転車乗り✕一眼レフ】ド素人が写真家に一眼の使い方教えてもらった
【旅のお供に】FUSE BOXでどこでもオフィス化

しめて14400円也


基本はブログに専念しつつ、観光して息抜きをしたり、電車やバスの移動中に本を読んでインプットしたりとバランス良かったです。ただ、14,400円だと普通の週末の過ごし方にしては高すぎましたね。この辺改善の余地ありです!

時間を有効活用すれば、忙しい土日でも旅ができますね!以上、今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました!



スポンサーリンク