カメラで撮った綺麗な写真をスグSNSでシェアする方法

スポンサードリンク







こんにちはオオホリ(@OOHORI_bicycle)です!

皆さん、カメラのSDカードに写真貯まってませんかー??

「家に帰ってからパソコンに繋いで・・・」とかって思ってると、疲れて寝てしまったり・・・笑

そんなアナタに、スマホに直接画像を送れる便利なSDカードを紹介します!

 

旅行とかで超便利!


皆で旅行してる時・・・・。

「さっきデジカメで撮った写真見せて〜」

もうLINEのグループに送っといたよ!

1人で旅行している時・・・・。

「この景色すごいな~!一眼レフで撮った写真をスグTwitterでシェアしちゃおう!」

東芝のFlashAirを使えば、こんな事が簡単に出来ちゃいます!

 

最近はカメラ本体に転送機能がついてる場合も!

参考:NIKON / D3400

最近ではカメラ本体にスマホへの転送機能が付いている場合もありますが、そういう上位モデルは結構高かったり・・・。

でも、FlashAirならSDカードを替えるだけでスマホに転送が出来ちゃいます!(因みにiPhoneでもAndroidでも両方対応しています)

 

キッカケは金欠

かくいう私も、本当はカメラ本体にスマホへの転送機能が付いている一眼レフが欲しかったのですが、いかんせん高くて・・。

泣く泣く中古の一眼レフ+FlashAirで安く済ませる事にしたのです。

FlashAirであれば、一番容量が多いものでも6000円以下で変えますので。

容量 価格
FlashAir W-04(64GB) 5,499円
FlashAir W-04(32GB) 3,999円
FlashAir W-04(16GB) 4,388円

※2017年10月10日時点 amazon価格

 

使い方は一発で分かります!


使い方は簡単です!

まずはアプリをダウンロードして・・・。と説明をしたいところですが、公式の動画がありえないほど分かりやすい! 

僕の下手な説明を読むより、この動画を見て頂いた方が早いっす笑

android版はコチラ

 

こんな人には向いてない

ネットの口コミを見てみると、「撮った画像を全部取り込みたい」という人にはFlashAirは向いていないみたいです。

なぜなら、FlashAirは撮った画像の中から良さそうなもののみスマホに転送するように作られているので、撮った画像を全部自動的に転送!という感じではないからです。

全部転送したい派の人はkeenai(旧 Eye-fi)という製品を使ったほうが良さそうです。

 

逆にこんな人に向いてる

デジカメや一眼で撮影→気に入った写真だけをtwitterやfacebookに投稿したい!

こんな人にはFlashAirが向いています!

コチラの方は買ったものの、あまり使わなかったそう。用途を決めてから買ったほうが良いですね!

参考

 

山の中でも使えました


このツイートは青森県の龍泊ラインという半島の先にからしているのですが、山奥でも問題なくスマホに転送できました!

場所はあんまり関係無いんですかね?

屋内など、たまーに接続が上手くいかない事もありますが、その際はアプリを再起動したり、少し移動したりすれば、ほぼ解決しました。

 

感動を即共有出来る

写真の共有やシェアって別にスグにしなくても良くて、家に帰ってからでも良いんですが、その時感じた事の鮮度が落ちちゃうんですよね。


この景色見て「こう感じた」とか「こう思った」っていう事って時間が経つと薄まっていってしまうので。

即、その場で出来るというのは良いですね!あと単純に「後からやろう」って思っても、忘れたり面倒くさくなったりもするので笑

如何でしょうか?デジカメや一眼を持っている方は、ぜひ検討してみてください!

ほとんどのカメラで使えるみたいですが、一応公式サイトなどで、ちゃんと動作するか確認してみてくださいね!

当ブログの人気記事はこちら

 



スポンサーリンク