萩の月の影に隠れてるけど、仙台には喜久福という超うまい和スイーツがあるんだ・・・

スポンサードリンク







こんにちは!仙台出身ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です!

突然ですが・・・

仙台銘菓といえば・・・・

萩の月が有名ですよね。

でも仙台出身の私としては、萩の月と並んでオススメしたいお菓子があるんです。

それが・・・・


喜久福(きくふく)です!

今日はオオホリおすすめの仙台の和スイーツに関して。

喜久福(きくふく)はこんなお菓子

  1. 凍ってる
  2. クリーム入りの餡
  3. 味は4種類

凍っている

喜久福は一言でいうと大福なんですが、凍ってる大福なんですねー。

この白い大福粉みたいに見えるのは凍った時にできる霜ですね。

雪見だいふくも凍ってますが、それよりもカチコチに凍った状態で提供されます。

それを手で溶かしながら食べるのが良いんだなー。

公式HPによると、完全冷凍状態からだと自然解凍で1時間が食べごろとのこと。

クリームが入っている

中の餡にはクリームが混ざってます。

これが徐々に溶けていく感じがまた旨いんだなぁー。

普通の餡とクリーム餡の2重構造です。

味は4種類

ずんだ・抹茶・ほうじ茶・クリームの4つの味があります。

期間限定の味だったり、店舗限定の味もあるみたいですが、この4つは常にありますね。

僕は、ほうじ茶が好きです!

ほうじ茶味なんて珍しいですよね。あんまり聞かない気がする。。

喜久福は喜久水庵(きくすいあん)というお茶屋さんが作っているのですが、「お茶を飲むだけでなく食べる」という考えからできたお菓子なので、こんな変わった味があるみたいですねぇ。

仙台人が喜久福をお土産に買わない理由

喜久福は生モノなんです!

喜久水庵HPより

解凍しちゃうと48時間しかもたないんですよ!(冷凍だと30日)

なので、お土産に持っていきたくても持っていけないんですよ・・・。

これが、萩の月に知名度で負けている理由なのかなと思っております。

食べごろのタイミングで渡すのも難しいですし・・。悩みどころ。

関東でも買えます

そんな生モノの喜久福ですが、関東や東北には店舗があって、そこで買うことができます。

喜久水庵のHPより

東京だと、池袋に宮城県のアンテナショップがあってそこで買うことができますね。

また、オンラインショップであればお取り寄せをすることもできます!

喜久水庵の店舗一覧

池袋のアンテナショップ

オンラインショップ

ぜひ一度食べてみて!

溶けかけのモチモチの大福の中にトロトロのクリーム・・・。

マジでうまい!仙台の隠れた銘菓です。

ぜひ一度食べてみて下さい!

※コレにちょっと似たやつで山梨の信玄餅アイス(信玄餅クレープ)もうまいよねw

▼コレもうまいんだわ▼
【仙台発のスイーツ】ずんだシェイクって何?仙台人の俺が解説するよ

以上、デブ堀より!



スポンサーリンク