「本気でやりたい」と思える夢リスト・やりたい事リストを作る5つの手順

スポンサードリンク







こんにちは!日本10周中ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です!

僕は「日本10周するぜ!」とか言って、好きなことばかりしているのですが、こんな事を始めるきっかけの1つが夢リスト・やりたい事リストを作った事です。

始めに作ったのは2014年でしたが、とりあえず作ったものの「こんなの無理だろ」と思ってスグに投げ出しました。

それから、何回か人に見てもらったり書き直したりして現在のリストになっています。

今回はその中で得た、オオホリ流の5つの手順を紹介します!

【1】他人の夢をパクる

いきなりブッ込みましたがw、まずは総量を増やしてあげることが大切です。

自分の頭からひねり出せないのなら他人の夢をパクってしまいましょうw

検索エンジンで「夢リスト」とか「やりたい事リスト」とか検索すると、沢山出てきます。

この時、大切なのはテキトーにパクリまくるのではなく、自分が本当にワクワクする夢だけをパクることですね。

別に100個でなくても良いのですが、ある程度ワクワクする事が貯まったら2以降の手順に進んで行きましょう!

【2】ワクワクする方向に掘り下げる

やりたい事が沢山貯まったら、自分用にカスタムしていきます。

「ワクワクする方向に掘り下げる」というのは、途方もないように思える大きな夢も具体化することで実現可能性が見えてくるという、一言で言えばステップ論です。

例えば、こんな感じ・・・・

この際、全ての可能性を網羅出来ればより良いのですが、とりあえずワクワクする方向に掘り下げてみるというのでOKです!

※無理にMECEにしなくても良い

そうすると、自分がワクワクする方向性で実現可能性が見えてきます!

【3】5W1Hに当てはめてみる

「ワクワクする方向で考えるって言われても具体的にどこから手を付ければ良いのか分からない」そういう場合は、5W1Hを使うと良いですよ!

5W1H

  • What(何を)
  • Who(誰と)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Why(なんで)
  • How(どうやって)

僕のやりたい事リストもまだまだ深化させられるので、ざっとやってみました。

WhenとかHowは使い勝手が良いですねー。

僕も「ブログの売り上げで会社員時代の月給を越える。」を「楽しみながらブログの売り上げで会社員時代の月給を越える。(2018年中)」に更新してみました。

【4】紙に書く

行き詰ったり、こんな夢実現できるのか・・・?みたいになった時は紙に書くのが超有効です。

紙に書くことのメリットは5W1Hをイメージで捉えて膨らませることが出来ること!

 僕の夢リストも、紙に書きながら再考してみました。


例えば「シェアハウスをやりたい」という夢と「世界中を旅して回りたい」という2つが夢リストにあったとします。

この2つをかなえる際に、世界中に旅して回ったあとにシェアハウスを経営するのか?

シェアハウスの経営を先にやって、後から旅に出るのか?

それとも、同時進行で進めるのか?

どういう順番(When)で進めるかによって、手段(How)が変わってきますね。

紙に書くと、1つの夢に対しても色々な角度から思いつきがや疑問が芋づる式に出てきて、新たな展開に進んでいきます。

よりワクワクするような順番や手段を選んでいくとよいでしょう!

【5】検索エンジンで調べる

「将来ログハウスを建てたいけど、どんなのあるんだ?いくらかかるんだ?」

夢リストに本気で向き合い始めると、自分で考えても分からない事も多いと思います。

そんな時は、検索エンジンで調べてみましょう。

オススメなのは画像検索です。「ログハウス」と検索してみましょう!

こんな感じ。

自分のイメージに合うものがあったら、いくらぐらいかかるのか見てみると良いですね!

あとは、実際に建てた人のブログを読むとかも勉強になります。

リストは出来きましたか?

以上、オオホリ流の夢リスト・やりたい事リストの作り方です。

やってるうちに、ドンドン壮大になっていって、こんなの絶対無理・・・みたいなリストになりましたかねww??

それでOKです!

なんでOKなのかは、ぜひこの記事を読んで頂ければと思います!

夢・目標の類はありえないほど高く設定したほうが良い理由

※僕はこの考えを知った時は「こんなのあるんだ!」と驚きましたよ

では!今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました〜!



スポンサーリンク