リクナビネクストって転職相談できないの?裏事情から対処法まで徹底解説するよ!

スポンサードリンク







こんにちは!日本10周中ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です。

リクナビネクストで求人案件を見ていて「この求人に関して少し相談したいなー」という事ありませんか?

今回はそんな時の対処法に関して、人材業界で働いていた僕が紹介しますよー。

リクナビネクストに転職相談は出来ない!

先に結論を書いちゃいますが、リクナビネクストでは転職相談はできません。

同じリクルート系列で転職相談ができるサービスはリクルートエージェントという転職エージェントサービスになります。

リクルートエージェントでは、専任の転職エージェントが求人探しのサポートや、面接対策,、条件交渉、 職務経歴書の書き方などをサポートしてくれる仕組みになっています。

リクナビネクストの求人を相談したいんだけど・・・

「相談をしながら転職活動を進めたい」というニーズならリクルートエージェントを利用すれば良いでしょう。

そうではなくて、リクナビネクストに掲載されている求人に関して相談がしたい場合はどうすれば良いのでしょうか?

3つの方法を紹介しますね!

  1. 企業に直接問い合わせる
  2. リクルートキャリアに問い合わせる
  3. 公共の転職サービスを利用する

 

1.企業に直接問い合わせる

リクナビネクストに限らず、ほとんどの転職サイトでは各求人への問い合わせには対応しない方針を取っています。

おそらく雇用条件など重要な問い合わせに関して、食い違いなど出ないようにそういった方針を取っているのでしょう。

また、転職サイトに掲載されている求人はリクルートだけでなく代理店が扱っている案件もありますので、問い合わせがあっても回答を回収するまでに膨大な時間がかかってしまうという問題もありますね。

なので、求人を出している企業の人事などに直接問い合わせてしまうのが一番早いです。

2.リクルートキャリアに問い合わせる

個別の求人への問い合わせというより、サイトの仕組みなど全般的な相談であれば、リクナビネクストを運営している会社がリクルートキャリアという会社に問い合わせてみると良いでしょう。

たいていの疑問はリクナビネクストのヘルプページで解決できると思いますが、もしこちらでも解決できない場合はリクルートキャリアに直接連絡がBEST。

3.公共の転職サービスを利用する

もう少し転職活動全般に関して相談したいという場合は自治体の運営する公共の転職サービスを利用してみましょう!


例えば、東京都の運営する「就活エクスプレス」では転職に関する全般的な相談から面接対策講座などのサービスを受けることができます。

必要なポイントでプロの力を使おう!

「リクルートみたいな大きな会社なのに問い合わせ対応もしてないの?」と思うかも知れませんが、求人が膨大な量あるうえに、リクルート以外の代理店も求人案件を扱っていますので、こういったシステムになっています。

転職サービスの特性を把握して、必要なポイント毎に使い分けていきたいですね!

ではでは!

皆さんが良いキャリアを歩めますように!

リクナビNEXT

リクルートエージェント

他の転職系の記事はコチラ!!

やりたい仕事が分からない?人材業界出身の僕が見つけ方を教えるよ。

【2017年12月版】転職サイトの求人数ランキング(転職サイトの裏事情バラします)

転職エージェント経由で落ちた場合に直接応募しても大丈夫?人材業界で働いてた僕が解説するよ。

やりたい仕事が分からない?人材業界出身の僕が見つけ方を教えるよ。

転職の際、求人の条件や待遇が合わなくて諦めてませんか?それ交渉できるかも知れないです。



スポンサーリンク