頭の容量を増やす裏技を教えます

スポンサードリンク







こんにちは!日本10周中ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です。

皆さんの周りには「コイツ頭いいな〜」と思う人はいませんか??

僕も新卒で働き始めた時の上司が凄く頭いい人で、全てが見通されている気がしてましたね。

「一生かかってもこの人みたいにはなれないな」と思って絶望した記憶があります。。

ただ、そんな僕もサラリーマンや路上商売、ブロガーとしての経験を通じて少しつづ頭の回転が早くなってきたように思います。

今回はどうやって頭を良くするのか?に関して書きますよぉ〜。

こんな人には役立つかも

  • 計画が立てられない
  • 考えが甘いと言われる
  • とりあえず仕事を始めて全体像が把握できない
  • 悩みが絶えない

それでは、れっつらごー!

考える事は書くこと

ズバリ結論。紙に書け!以上。

もうコレが一番良いたいことです。

ここでこの記事を終えても良いぐらいなのですが、流石にちゃんと説明しますねww

考えられる容量には制限がある

実は、頭で考えられる容量って決まってるんですよ。

例えば1から10まで考えられる能力があるとします。

そうすると、いくら頭をひねって「う~~ん・・」と考えても、せいぜい11か12くらいまでしか考えられないんです。


この時、いま頭の中で考えている1から10を紙に書き出します。

そうすると頭の中が空になりますよね。


こうして、頭が空になると次の11から20までの事が考えられるようになるのです。

「う~~ん・・」「う~~ん・・」といくら唸ってても、この13から20ぐらいまでの思考は出てこないんですね。

じゃあスマホに書けばよくね?

ダメです。

この時に重要なのは、思考の「幅」と「深さ」の両方を視覚的に捉えながら書くことだからです。

図で表すとこんな感じ。

スマホは縦に画面が推移していくので、この2方向の思考が同時に広がっていかないんですよね。

なので、腰を据えて本格的に考え事をしたい時は紙とペンを使ってやりましょう。紙のサイズもB5以上のものを用意したほうが良いです。

なんか難しそう・・・

思考の「幅」と「深さ」とか言ったので、なんか難しそうに聞こえるかもしれませんが、難しく考えなくて大丈夫です。

基本的には頭の中にあることを紙に全部吐き出すだけでOK。

頭に浮かんだことを紙に書く。また浮かんだことを紙に書く。(以下繰り返し・・・)

コレだけでOKです。


初めのうちは箇条書きとかでもOK。

慣れてきたら、書いたものに対して更に思い浮かんだことを書き足していくとマインドマップ風になってより良い感じです。

考えられる容量が大きくなる

これを繰り返していると、今まで1から10までしか考えられなかったのが、ある時にふと1から20まで考えられるようになっています。


こうして、考えられる量が大きくなっていくというイメージです。

筋肉と同じでいきなりは強くなんないんですな。

紙に書くものは救われる

変な宗教みたいですが、これはマジです。

騙されたと思って継続してみて下さい。(けっこう面倒がって紙に書かないんだよね・・・)

ふとした時に自分の思考力が上がっているのを実感できるでしょう。

悩み体質がある人も紙に書くのがオススメですよ〜。

ではでは。

僕はこの辺使ってます

 

 



スポンサーリンク