上京を親に反対された?それドリームキラーになっちゃってるかも・・・。




上京するうえで親の反対にあうというのは、よく聞く話です。

中には、「親に激しく反対されて心が折れそう」という人もいるのではないでしょうか。

自分で進みたい進路が親に反対されると悲しいですよね・・・。

その状況、もしかしたら親御さんが「ドリームキラー」になってしまっているかも知れません。

親がドリームキラーになっちゃってるかも・・・。

ドリームキラーとは、相手のゴールを無意識に下げてしまう存在の事をいいます。

例えば、「上京したい」という子供に対して親が反対するといったように、自分が「行きたい!」と思うゴールを引き下げている存在がドリームキラーです。

実は、親や教師・親友・上司などはドリームキラーになりやすいんですね。

ドリームキラーは自分の心地の良い範囲(≒常識)を超えた出来事に対して、居心地が悪いと感じてしまい、無意識のうちにその出来事を自分の心地の良い範囲(≒常識)の中に収めようとしてしまうという特徴があります。

ドリームキラーに悪意がない場合が多い

また、親や教師・親友・上司などは善意のドリームキラーになる事が多いのも特徴の1つです。

つまり上京に反対する親も悪気があって反対をしている訳ではなく、子供のことを心配するあまり無意識のうちに反対をしているということですね。

悪意がない分、親の意向に反するのは気が引けてしまいますよね・・・。

でも、善意のドリームキラーへの正しい対処法は「話を聞き流すこと」なんです!

善意のドリームキラーは無意識的に言動を発してしまっているので、それに反発したり対立したりするのはNGで、話を聞き流すだけでOKです。

親など親しい人に関しては敵対すると大変ですからね。

ドリームサポーターを探そう

親とか親しい間柄の人に「自分が進みたい方向」を反対されると悲しくなりますよね・・・。

でも相手も悪気があるわけでは無いんです。

なので、「親など親しい人はドリームキラーになってしまう事がある」仕組みだけでも知っておくと心を強く保てますよ。

また、ドリームサポーターという「進みたい方向」を支援してくれる人を探し出すことも解決策の1つになります。

ドリームサポーターは自分よりゴールの高い人に出会った場合に、そのゴールに合わせて自分を引き上げる特徴があります。

例えば、既に上京して活躍している人などに話を聞けるとBESTですね。

もし、そういった知り合いに心当たりがなければ上京のサポートサービスを利用するというのも1つの手でしょう。

色々と障害になることはあるかと思いますが、皆さんも良いキャリアを歩めることを願っています!

ではでは!