【大都会東京に疲れた方へ】休みの日にサクっと自然を満喫する方法3選




こんにちは!ブルゾンみきお(@OOHORI_bicycle)です。

僕は東京に9年間住みましたが、元来自然が好きなので、あの手この手で「東京でも自然を満喫する方法」を探していました。

一人暮らしで働いていると、土日のどっちかは洗濯とか掃除とかしなきゃいけなくて・・・。

土日を使ってガッツリ自然のあるところに出掛けるのって難しいんですよね。

そんなあなたに!休みの日にサクっと日帰りで自然を満喫する方法を紹介します!

【1】公園に行く

お手持ちのスマホで「公園」と調べてみてください。

近くに沢山の公園が出てくるはず。

東京には意外と沢山の公園があるんですよね。

ボーっと散歩するだけでも自然のパワーを感じられますよー。

温かい時期なら敷物とか持っていって本読んだり昼寝したりしても良いですね。

春の昭和記念公園は特にオススメ!

都内だと立川の昭和記念公園とか浜離宮とか光が丘公園とかオススメですー!

読まなきゃいけない本とか持って行っちゃったりして。有意義な休日やん!

【2】都内のキャンプ場に行く

これは1の進化版ですね。

意外と知られていないのですが、都内にもキャンプ場があるんです。

奥多摩まで行けば本格的なキャンプ場もあるのですが、日帰りなら近場の大田区の城南島海浜公園キャンプ場、江東区の若洲キャンプ場あたりがオススメです。

城南島海浜公園キャンプ場

椅子と食事だけ持ってボーっとするだけでも癒やされますよー!

焚き火台を持っていって火を眺めると尚良しですな。


※焚き火OKなエリアはちゃんと確認してくださいね!

僕はリュックに入るサイズの椅子と焚き火台を愛用していますー。

↓こんなヤツ

 

【3】シェア畑に行く

これは最近話題のサービス。

都内でシェア畑が持てて、野菜の収穫もできるんです!


しかも、けっこう広くサービス展開してるんです。

あなたの家の近くにもあるかもしれませんね。


自然に触れつつ野菜が収穫できるのも良いですねー!

健康になりそう。

シェア畑HPより

無料の見学会もやっているそうなので、一度行ってみると良いかもしれません。

みんなで育てて、みんなで食べる【シェア畑】

自然には人を元気にするパワーがある!

僕は田舎出身なんで、定期的に自然に触れてないとダメですねー。

上手くバランス取りながら頑張りましょう!

「こんなんじゃ足りない!いつでも自然に触れてたい!」という方は野マドを目指すか、転職するしかないですね。

自然の近くで生きるのはサイコーですよ!

ではでは。