3年間本を読む習慣が無かった僕がこの問題を改善できるかもしれない話




 こんにちは。オオホリです。
僕は本を読んで勉強しないといけないと、前々から危機感を感じていたのですが、なかなか習慣化できずズルズルと時が過ぎていってしまってました。

 

きっかけは漫画のセール


そ んなきっかけを打破したのはTwitterでイケダハヤトさんがツイートしていた漫画のセールでした。面白そうだったのでKindleストアで電子書籍を初購入。10巻セットでなんと110円。セール期間だと本がこんなに安くなるんですね!その流れで活字の本も買ってみました。僕はiPhoneに電子書籍を入れて読んでいたのですが、これが僕の生活スタイルを大きく変えました。大きく変わったポイントは2つあります!

 

移動時間=自己投資
PAKsiefdks_TP_V

まず移動時間です。今まではブログを読んだり動画を見たりして過ごしていました。なんとなく時間を潰していたのです。それがiPhoneに本が入っていることで、移動時間の電車で本を読むようになりました。通勤の電車往復20分。仕事の際の移動時間20~40分。この時間がまるまる自己投資をする時間に置き換わりました。

 

鉄は熱いうちに打て!

次に変わったのが寝る前の時間です。今までは寝る前にyoutubeで動画を見ながら寝ていました。これが夜の楽しみだったのです。ただ無駄な時間であったのと確かでした。(見ていたのはお笑い番組だったので) しかし、今では寝る前に本を読んでいます。しかも、「寝る前に本を読もう!」と意気込んで読んでいるのではなく、続きが気になって気になって仕方がないから読んでいるという感じなのです!

なぜ、自ら進んで本を読んでいるかというと、電子書籍なので、「読みたい!」と思ったらスグに本が手に入るので、熱が冷める前に読み始める事ができ、読みたくて読みたくてたまらないのです。なので夜のyoutubeの時間も今は読書の時間になっています。

 この読書習慣をさらに加速させたのがkindleの専用リーダーでした。別にiPoneだけでも良いのですが、寝る前やカフェで読むときは専用リーダー、電車で読むときはiPoneというように分けて使っています。iPoneは小さいので満員電車でも取り出せてスキマ時間に読むのにはぴったりです。対して専用リーダーはじっくり読むのに適しています。また、専用リーダーは本を読むことしかできないので、iPoneのようにネットを見たりtwitterをいじったりという余計な誘惑もありません。買う前は「使うかな?」と若干半信半疑だったのですが役に立ってます。
今までなかなか本を読んで勉強するという習慣作りができていなかったのですが、この調子でいけば、1か月に1冊どころか1週間に1冊のペースで読書が習慣化できそうです!

 

リンク