1つでもピンと来るものがある人は2/16と2/18空けといて!@東京




2018年は副業解禁元年。最近はYoutuberが話題になったり、仮想通貨投資する人が身近に増えたり・・・。

何かが変わり始めているような雰囲気を感じている人は多いのではないでしょうか?

そんな何かが変わりつつある日本で、「普通」とはチョット違った生き方をしている人が集まるイベント@東京が開催されることになりました!

「今のまま働いてて良いのかな・・?」「この会社にずっと居るつもりはないけど、明確に次の道が決まってはいない」そんなアナタには良い機会となるかと思いますので、ちょい見てみてくだされ。

 

矢野大地さんとの対談イベント

今回は、対談形式のイベントになっております。

NPO経営者&猟師&大工という謎の経歴を持っている矢野大地さんという人が、現在ヒッチハイクで東京を目指しているのですがw、この人が2日間に渡って対談を繰り広げます。

経歴
▼1992年京都府生まれ。
▼高知大学に進学。小学校より志していた教師を目指すも教育実習後に教師の道に疑問を持つ。
▼大学3年時に1年間休学し宮城県気仙沼市で震災支援のボランティアへ。
▼大学4年時にはイケダハヤトに頼み込み初代アシスタントとなる。
▼大学卒業後、標高700mの古民家だいちハウスにて滞在者を無料で受け入れを開始。
▼2016年6月にNPOを立ち上げ。
▼現在は限界集落でイノシシ猟や大工にも取り組む。

この大地さんだけでも大分ぶっ飛んだ経歴ですよね・・・。

でも、対談相手も負けず劣らずの経歴を持った2人なんです。

 

2/16は沖ケイタさんとの対談

沖ケイタさんは学生の時にブログで月150万円を稼いだ程の敏腕若手起業家です。

経歴
▼神奈川県川崎市の出身。
▼大学院生時代に「仕事しながら副業は無理。臆病だから収入0で辞めるのも無理。けどずっと会社員はもっと無理。」と考え、必死に頑張った結果、月150万稼げるように。
▼企業で働くということを体験するために一度就職するも2ヶ月で退職。
▼現在はイベントに登壇したり、ブログコンサルをしたり、ブログを書く以外にも活動の幅を広げている。

限界集落で活躍する大地さんと東京でバリバリ活躍しているケイタさんは真逆と言っても良いような環境で生きていますねw

新卒でNPOを立ち上げた大地さん。就職はしたけど1ヶ月で辞めたケイタさん。2人はどんな人生観や労働観を持っているのでしょうか?

面白い話が聞けそうです。

イベント詳細
日時:2月16日(金) 17:40開場 18:00スタート
場所:Cafe & Bar PATERS(東京都杉並区阿佐谷南1-33-5 2F)
参加費:2000円(会場代など)+1drink
 東京イベント①へ申し込む

 

2/18はぼりさんとの対談

ぼりさんは、書く(ブロガー、ライター)+喋る(講師業、個人コーチング、イベント登壇)+炊事(出張板前、飲食店助っ人)といったように幅広い分野で活躍されている方です。

経歴
▼石川県津幡の出身。
▼近所の工場に就職。2年で辞める。
▼根性試しで佐川急便に入社して4年働く。
▼「板前になる!」と地元を離れ大阪へ。
▼1年くらいで修行先が潰れたので東京へ。
▼「将来は自分のお店持つ!ってなんか違うな…」って思って勢いでフリーに。
▼出張料理人を1年やって「やりきった」って思えたタイミングで「板前」を名乗るのやめる。
▼場づくり」の為に、全国の「拠点」をフラフラ巡って勉強。
▼4月に石川県能登地方”穴水町”にてぼりちゅに邸をスタート予定。

2人の共通点は「拠点運営」です。

大地さんは高知県の嶺北地方で自分の家を「住開き」して無料で全国の若者の受け入れをしています。

ぼりさんもぼりちゅに邸という拠点を開業予定。

「地方ではじまる、若者の国づくり。」というお題のもと、どんな話が飛び出すのでしょうか?

イベント詳細
日時:2月18日(日) 13:00開場 13:30スタート
場所:omoroworks (東京都新宿区新宿1-15-12 千寿ビル3F)
参加費:無料
 東京イベント②へ申し込む

 

変化は人との出会いから

価値観が変わる「パラダイム・シフト」は複数の価値観に同時多発的に触れることによって起こります。

当日はアナタの価値観に刺激を与える種が沢山転がっている事でしょう。

会場が満員となってしまう可能性もありますので、お申込みはお早めに!

僕も会場に行きますので、お会い出来ることを楽しみにしております。

ではでは。

登壇者の予習はこちらから
▼沖ケイタさん運営「ハイパーメモメモ
▼ぼりさん運営「ぼりちゅにてぃ
▼矢野大地さん運営「自由になったサル

※さらっと出てきたけど「なんでヒッチハイクで東京来るん?」と思った方はコチラ
※「東京遠くて行けんわ!」という方はコチラ