【高知移住日記:第16話】嶺北の美しい自然をまったり紹介するよ〜冬編〜




こんにちわー。ブルゾンみきお(@OOHORI_bicycle)です。

今回は僕が住んでいる嶺北の美しい自然をまったり紹介するというゆる~い更新でございます。

良かったら癒やされていってくだされ〜。

山に囲まれた場所でございます

僕が住んでいる高知県の嶺北は山に囲まれた地域。

分かりやすいように、地図上の山に印を付けてみると、こんな感じ。

※黒いピンがだいたい住んでいるところ

標高1000m越えの超級魔物がいるのが分かりますね。

こちらは、もう少し詳細の地図。

詳細地図でも実力のある山々が並んでいることが分かります。

外周にでかい山、内周に小さめの山と2重に取り囲まえれいるような感じですね。

自然好き、自転車好きにはたまらん場所なのですなぁ~!

朝起きると目の前が山

目の前がドーンと山なので、エブリデイ山を感じることができる環境です。

こちらは家の2階からの景色。

嶺北の冬山は常に雪をかぶっているわけではないですが、雪が降るとこんな感じで真っ白な世界が広がります。

これは近所のスーパーに行く途中のお気にい入りのスポット。

後ろに映る山が超キレイなんですよねー。

これは高速道路を走っている時に撮った写真。

ふと見た時の景色が絶景なんですよねー。


特に夕暮れ時は素晴らしい。

もはや、テキトーにスマホで撮るだけでインスタ映えですな。

お山の上はまた違ってて

山の上からみると、周囲の山がどこまでも段々になって連なっているのが見えます。

その山の斜面毎に集落を形成しているような感じですね。

山の登り口から上の方まで段々になっていて家が並んでいます。


家の基礎は石垣のようになっているのが特徴で、田んぼは棚田になっていますね。

山の間をはしる川

そして、山と山の間に、吉野川という川が走っています。

この川がまたキレイなんですねー!


毎日、絶景の中でサイクリングができます。


自然は美しいし、食べ物も美味しいし。

自然のぱわーを享受しつつ毎日生きております。

そんな感じ。