影響力の総量とマネタイズの方法が同時に増えればハッピーな人が増える気がする




ふと考えたことをサクっと更新。

ちょっとTVタレント・ユーチューバー・ブロガーの各分野で、トップっぽい人のTwitterフォロワー数を調べてみました。

言いたいのはTVタレントすげー!ということではなく、影響力がマネタイズできる手段が増えればハッピーになれる人の数が増えそうだなーということ。

例えば、ブログ・YouTube・インスタ・Twitter・note・voicyみたいに個人が発信できるメディアってドンドン増えていますよね。

そんな中からプロブロガーやユーチューバー・インスタグラマーなど、発信を職業にする人も出てき始めました。

これによって日本における「発信の総量」って確実に増えています。

それに伴って、日本における「影響力の総量」も増えていると思われます。

影響力というのは人を楽しませたり、感心させたり、ハッとさせたり、感動させたりすること。

この、日本における「影響力の総量」みたいなモノがあるとして、それがドンドン増えていって。

同時に「影響力をマネタイズできる手段」もドンドン増えていったらハッピーな人が増えそうですよね。

皆の感性や工夫が人を刺激して、影響を受けた方は「ありがとう!」ってお金払う的な。

発信する側も自分が好きな発信手段・得意な発信手段がありますから、好きな分野を好きな手段でマネタイズしていく感じです。

自分の好き・得意だけしてても収入になる人が増える世界。(それだけで食えるかは別としても)

この影響力を海外にも広げて、外需も取り込んだら更にオモロイなー。

そんな事を考えましたとさ。