友人から「仕事がやばい。」とLINEが来たので状況を客観的に分析してみた。




先日、友人からこんなLINEが届きました。

友人
仕事がやばい。月曜からまた仕事だけどワロエナイ。

彼は入社1年目のSEで、そろそろ2年目を迎えようというタイミングです。

色々と話を聞いてみて、僕としては早々に転職した方が良いのではないかなー。と思ったのですが、その場では上手く説明ができなくて・・・。

今回は彼が送ってきてくれたLINEをもとに、状況を客観的に分析してみようと思います。(自分自身の状況って中々客観視できないですからね・・・)

こんな環境で働いてるらしい・・・

まずは基本情報から。

彼の労働環境はこんな感じです。

労働環境
・新卒でIT系の会社で派遣型SEとして勤務
・月〜土曜の9:00~22:45で働いている
・代休消化もできない状況

残業時間を計算してみると、なんと月100時間越え・・・。

厚生労働省の平成28年度賃金構造基本統計調査によると、SEの平均残業時間は月18時間。

そして、過労死ラインが月80時間。

電通事件で過労自殺をした被害者の方の残業時間が105時間です。

・・・・普通に考えて、労働時間が長すぎですよね。

加えて、彼には職場の雰囲気も負担になっているようでした。

友人
できること少ないからお客さんにずっと怒られてて気が滅入った。何より怖いのがついてこれないと困るよ?的な空気感。

うーん・・・。

困ったねぇ。

そんなに大変な状況ならば、僕は転職に向けて動き始めるべきだと思うのですが・・・。

彼はもう少し頑張ってみるー。という事でいくつか理由を挙げていました。

職場の人は皆良い人

友人
体調悪くなって出社できなくなった日も上司が時間を作って会ってくれた。周りの人は凄く良いし、仕事内容は面白いと思う。
これは本当に良い方に恵まれた職場なんでしょう。

僕もサラリーマンをしていた時はそうでした。

でも問題なのは、その「良い人」も含めて、「悪い労働環境」にハマってしまっている事です。

言い方悪いですが、集団催眠みたいなモノですからね。

自分の周囲にいる人の「人の良さ」と業界や企業が抱える「体質」は別の問題なので切り離して考えなくてはいけません。

自分が今いる職場だけでは判断がつかないので、労働環境に関しては客観的な比較が必要だと思います。

3年〜5年やってようやく仕事が選べる

友人
今の自分の状況は仕方がなくて、3年〜5年やってようやく仕事が選べるようになってくる。
これも、その通りな気がします。

仕事をする上でのスキルを開発するのには時間がかかるし、今の彼にスキルが足りないのは事実でしょう。

しかし、そのスキルを今の環境で開発すべきなのかは別問題ですね。

どうしても今の職場でスキルを付けたいという意思はあるのか?

今の職場じゃないと身につかないスキルがあるか?

この点に関してはもう一度立ち止まって考えた方が良い問題だと思います。

今の職場で上手くいかなければ他の職場でも上手くいかない

友人
今やってることもある程度しっかりこなさないと就職した結果が正しいのかも分からない状態になりそうだから・・・。

彼は「今の職場で上手くいかなければ他の職場でも上手く行かない」と考えているようですが、「職場で上手くいく」ためには自分でコントロールできる要素と自分ではコントロールできない要素があるという点にも注意が必要です。

例えば、先ほど書いたようにスキルに関しては新人なので不足していると思います。なので、スキル不足が原因で今の職場を離れたいのなら、もう少し頑張る必要があるでしょう。

また、仕事に取り組むスタンスに関しても新人の段階では未発達な事が多いはず。

スタンスが形成できていない段階で転職をしてしまうと、自分の考え方や行動を変えずに、環境だけを変えようとする「何度も転職を繰り返す人」になってしまうかも知れません。

こういった自分でコントロールできる要素に関しては努力が必要です。

しかし、自分だけで解決できない問題があるのも事実。この点に関しては、たとえ新人であっても正しく見極めるべきだと思います。

例えば長年培ってきた業界や企業の慣習や雰囲気・風土などは一朝一夕で変えられるものではないでしょう。

また、上司や取引先など「自分」以外の「他人」も変えることができない要素です。

自分では変えられない要素に頭を悩ませていないか?今一度考えてみる必要がありそうです。

立ち止まって考えてみて

以上、彼の状況を客観的に分析してみました。

1つ1つ細かく状況を分析すると新たな発見があるように思います。

内容をまとめると、こんな感じです。

まとめ
・労働時間は他職種&同職種と比較して長く、過労死ラインを越えている。
・人が良いのは事実だが、現在の環境に耐えスキル開発をする必要性があるのかは再考すべき。
・自己解決できない要素に囚われていないか見直すべき。

僕は「働き方を変えたい!」と考えている人に対して、基本的には副業をオススメするのですが、彼の場合は副業をするのも体力的に厳しい状況なんじゃないかなーと思います。(一人暮らしなので家事とかもあるし・・。)

まずは転職をして本業の労働状況を整えた後に、副業しつつ徐々に働き方を変えていくのが良いのではないかなーと思いました。

※僕が副業をオススメする理由はコチラで書いています。

どちらにせよ、「とにかく今の職場に食らいつかないと」という思いもあると思いますが、まずは「笑顔で元気に過ごしてほしい」そう思いますね。

心身を大切に。

ーーー後日談ーーーー

自分からSOSを出した事もあり、労働時間に関しては大分減ったそうです。

ひとまず良かった・・・。