会社を辞めて約半年がたちました。




こんにちは!ブルゾンみきおです。

皆さん、いつも「野マド増殖計画!」を読んで頂きありがとうございます。

今日は久しぶりの近況報告の記事を書こうと思います。

徒然なる日記ですが、お付き合い頂けると嬉しいです。

会社を辞めて約半年がたちました

2017年9月8日に最終出社をして、11月9日が退職日でだいたい半年ぐらいがたちました。

「あっという間だなー」という印象かと思いきや、全然そんなこと無いッッ!!!

色々ありすぎましたw(確認してみたら、会社員時代の4年間で撮った写真よりも脱サラ後の半年の写真の方がすでに多いww)

それもそのはず、今は高知におりますがサラリーマン辞めた当初は「日本10周の旅」してましたからね!こんな感じでw

↓この3つのカゴが全財産だったw


まあ、この後に木に激突して終了することになるんですが・・・。(詳しくは「鹿事件」という記事をご覧頂ければ幸いですw)

今の俺では旅しながら稼げねぇ

会社辞めた当初は「旅しながら稼ぐ!」と思ってやってました。

当時は「面白いコンテンツを配信するためには面白い人生歩んでなきゃダメだろ!」という風に考えていましたね。

やぎペーさんとかあんちゃさんとかイケハヤさんとかが「旅しながら稼ぐのは難しい」とブログで書いていたのを見て、「学生時代から旅慣れてる俺なら工夫すればイケる!」とか根拠なく考えていたけど無理だったwwww

旅しながら稼ぐのは疲れが溜まる!とか以前に、僕が行ってた半島の先とかには、そもそも電波が無かったww

青森の津軽半島の先で絶望w

でも、やってみて失敗しなきゃ納得しないっしょ。

だって「旅しながら生きる」ってのが憧れなんだもん。

実際にやったから分かる事ってのもあるなぁと思います。

僕の「将来の理想像」には必ず山が出てくる

昔からなんですが、「将来の理想像」みたいなのを作る時に必ず「山」が出てくるんですよ。

これは僕が作った将来の理想像の模型(?)

右奥に見えるのが山ですw

木でできた正方形の物体が山小屋で、その手前が温泉。左側の線はテニスコートですw


また、これは僕が書いた2028年の理想像。

左側にあるのが山ですw

山の上に城が建っていて麓には湖があります。

あとは古民家とか。キャンプ場とかアパレル工場とか。

右下にはまたテニスコートがありますねw

意外とテニス好きなんだねw

見返すと、潜在的な願望も現れてて自分でも驚きます。

やっぱり「野マド」なんだなぁと思う

そんな僕ですが、今は念願かなって山の近くに住んでおります。

山の近くっていうか、山と山の間ですね。山中ですね。

東京に住んでた時は「峠に自転車乗りに行こうぜ!」って感じでしたが、今は峠道の途中に住んでますからね。

日常移動を自転車でするだけで素晴らしい爽快感です。

そして、実際にこんな生活をしてみて思ったのですが、「理想のライフスタイル」に向けて歩み出すと出来る事と出来ない事。好きな事と嫌いな事。好きなことをする頻度などなど「理想のライフスタイル」の具体的な姿がドンドン明らかになってきます。

僕の場合だと、毎日自転車で峠に行ったり、毎日キャンプをするのはちょっと理想とは違うかなぁというのが分かってきました。

自転車はチャリ通的に毎日乗る習慣があって、月に数回ガッツリ乗る程度。

キャンプは家のテラスで晴れた日に昼寝をしつつ数ヶ月に1回キャンプする程度。

これくらいの頻度が一番の理想なんだろうなぁと思います。

それとは別にテニスとか別の運動をもっとやりたいですね。

あと、パソコン仕事も好きなので、これは続けたいです。

自炊をすること、しっかり寝ること、ゆっくり湯船に浸かること、疲れた時には少し昼寝をすること。これも僕にとってはとても大切な事なんだなぁという事にも気づきました。

こうして徐々に理想のライフスタイルが研ぎ澄まされていくような、尖っていくような、より的確になっていくような感覚が最近はあります。

このライフスタイルを一言で言うと「自転車に乗りまくる」でも無いし「キャンプしまくる」でも無いし、やっぱり「野マド」なんだなぁと最近はつくづく思うのです。

やりたいが出来ている幸せ

あとは「やりたい事をして生きている」というのもとても幸せな状態だなぁと思います。

サラリーマン時代は競争するのが嫌だったり、長時間働くのが嫌だったり、暴言を吐かれるのが嫌だったりしたのですが、「情熱が持てない事をやっている」というのも凄く嫌だったんですよね。

人材業というビジネス自体はやってみたかったのですが、営業という仕事は僕が情熱を注ぎ続けられる仕事ではありませんでした。

その点、今は自分の興味の向くままに好き勝手やっているのですごく楽しいです。

自分が本気で進みたい方向に向けて計画を立てて、自分の為にコミットする。

サラリーマン時代は会社で求められる事と自分が進みたい方向をエンゲージさせることに苦しんでいたので、今の自分に矢印を向けて生きていられる状態が凄く幸せだなぁとしみじみ思います。

昔は「仕事において手段を目的化するな!」とよく怒られていましたが、環境を変えれば「手段」を追求し続けても生きていけたり成功したりできるんだろうなという希望が今はあります。

まだ、仕事にはなっていない事も多いですけどねw

自分の身体や健康に向き合うことが出来ている幸せ

毎日自転車でワーキングスペースまで通ったり、ランニングしたり。

野菜を沢山食べたり、水を沢山飲んだり。

目覚ましかけないで寝て適切な睡眠時間を測ってみたり。

いびきとか、足のしびれとか、身体の気になっている箇所を診てもらったり。

自分の身体や健康に対して時間を割けているのも凄く幸せな事なんだろうなと思います。

冷静に考えて働き始めてから25kg以上太るってオカシイし。

東京に住んでた時は気を配ってる余裕も時間も無かったなぁ・・・と。

下手したら睡眠時無呼吸症候群にも気づかず死んでたかもね。

身体の事に気を使えている今の状態が当然なのか贅沢なのかは分かりませんが、有り難いなぁと思って生きています。

全く後悔がない

会社を辞めて約半年がたちました。収入は1/5か1/6とかになりましたが、全く後悔は無いです。

そして、現状の環境を提供してくださっているイケハヤさんに感謝しています。

後はこっから更に稼ぐだけですね。

という事で、引き続き「ブルゾンみきお」と「野マド増殖計画!」をよろしくお願いします!