「キャンプしながら話合いしよう!」ってノリと勢いで当日決行のキャンプしてきたw




いつもと夕暮れ時。

今日は作業を頑張って終わらせ長宗我部元親の歴史漫画を見ようと思ってました・・・。

しかし・・・・!

それは突然やってくる!!

俺達のインスタントキャンプ!

キャンプ決行が当日に決まる世界!

・・・・という事で。

キャンプをしてきた話をまたーり紹介をします笑

コンビニはインスタントキャンプの味方

今回は陽が落ちてからの緊急発動だったため、スーパーも全部閉まってる・・・。

限界集落では、19時にはだいたいのお店がしまるのだ!

という事で、今回は文明の利器を活用して食料を調達。

コンビニではだいたい1000円分くらい買い出し。

家にあったサラダなどと並べるとなんだか豪華な気分になれます。

コンビニで調達できるものとしては、ウインナーや練り物は焼くだけで美味しいのでオススメ。

焼き鳥や蒲焼きなどの缶詰なんかも良いですね。

サバ味噌の缶詰におにぎりをぶち込んだりすると最高です。

寒い時にはカップ麺とか味噌汁とかも良いですね。

また、焼きバナナ・焼きリンゴなどなど。

フルーツを焼いてデザートにするのも良いです。

いとをかしです。

ご飯食べ終わってから焚き火を囲んでダラダラする時間に、どんなコンテンツを持ってくるかが重要ですねぇ〜。

オトナの火遊び

キャンプの醍醐味といえば「火」だと僕は思っております。

焚き火・キャンプファイヤー・BBQなどなど。

火を見てるだけで癒やされますよね〜。

そんな「火」好きの僕の最近のお気に入りはコールマンのルミエールというガスランタン。

焚き火とかキャンプファイヤーって近づきすぎると熱いし、焚き木をくべたると管理も大変ですよね。

その点、このルミエールはガス管での燃焼なので焚き木をくべなくていいので管理が楽です。

テーブルの上に置いておいてユラユラ揺れる火を眺めながら話すと収まりがよいですよ。

火を見ないと分からないらしい

↑こんな感じで「火を見ないと分からない」とか言ってるんで、また突発的にインスタントキャンプります。

因みに、今回は「キャンプしながら話合いしよう!」と集まったのですが、結局なにも話し合いませんでしたWW


近いうちに、ちゃんと準備するバージョンのキャンプもやりたいですね。

夏になるんで浜辺のキャンプ場なんかも良いかも。

またキャンプしたら紹介しますね〜(`・ω・´)ゞ

ではでは。

▼さっき紹介したルミエール▼

詳細レビューも書いてます〜。

※第一回目のインスタントキャンプの話はコチラ