ストークで蛍光ペン風のアンダーラインを引く方法




これです。

これをやる方法をドシンプルに教えます。

WordPressのストークで文字に蛍光ペン風の装飾を付ける方法です。

追加CSSに貼り付ける

WordPressの管理画面から「外観>カスタマイズ>追加CSS」を選択して下さい。


このような画面が開きますので、CSSコードの一番下に「.yellow_line_narrow{background:rgba(0, 0, 0, 0) linear-gradient(transparent 80%, #ffff7f 0%) repeat scroll 0 0;}」を貼り付けて下さい。


AddQuicktagを設定する

AddQuicktagというプラグインが必要になりますので、導入していない人は「プラグイン>新規追加」から検索窓に「AddQuicktag」と入力し、AddQuicktagをインストールして「有効化」して下さい。

インストールしたら「設定>AddQuicktag」より設定画面に入ります。


設定画面に入ったら、以下の内容を入力して下さい。

コレを入力

  1. 蛍光ペン
  2. <span class=”yellow_line_narrow”>
  3. </span>

コピペでOKです。

続いて①にチェックを付けます。

②の変更を保存して終了です。

以上で設定に関しては全て完了になります。

実際に使ってみよう!

使う時は、蛍光ペンを引きたい箇所を選びます。

続いて、エディタ内にある「Quicktags」のプルダウンから「蛍光ペン」を選びます。

これで選択した箇所に蛍光ペンが引かれます。

エディタ上では蛍光ペンは反映されませんが、プレビューや公開すると蛍光ペンが引かれています。

以上、ストークで蛍光ペン風のアンダーラインを引く方法でした!