【Amazon物販アフィリエイト初心者向け】好きな物で稼ぐ物販マップ作成のススメ




ブログ上でモノを紹介して、紹介料をもらうのを「物販アフィリエイト」といいます。

最近の僕は、この物販アフィリエイトをメインで収益を立てているんですね〜。

具体的には、「incaseのバックパック オススメの11モデルを徹底紹介!」とか「自転車旅・ツーリングに最適なテント11選」とかの記事が、物販アフィリエイトの記事です。(↓こういう記事)

物販アフィリエイトは、今まであまり売り上げに繋がっていなかったのですが・・・・。

僕なりのブレイクスルーがあって、自分のやり方が見えてきました!

今回はそんな中でもAmazonでの物販アフィリエイトに関して紹介したいと思います!

物販アフィリエイトの仕組み

先に、そもそもの話からしましょう。

物販アフィリエイトの「アフィリエイト」とは広告形式の1つで、成果報酬型の広告のことをいいます。

成果報酬型ということで、広告をブログに貼っているだけでは報酬は発生せず、「成果が出た時にのみ」報酬が発生する仕組みなんですね〜。

具体的にはブログに広告を掲載して、その広告経由でモノやサービスが売れた場合に報酬が発生します。具体的には↓こんな感じ。

こちらの広告をクリックしてこの本を買ってくれると、僕に購入代金の数%が入ります!

この「数%」というのが広告の仲介をしてくれるサイトや扱う商品分野で変わってくるんですね。

出典:https://affiliate.amazon.co.jp/welcome/compensation

例えば、僕がメインで売り上げを立てているAmazonの場合、「アウトドア用品は4%」といった具合に、紹介する分野によって紹介料率が決まっています。

Amazonは1000円を取るゲーム

また、Amazonの紹介料はMAX1000円となっています。どういう事かというと、僕のブログ経由で25000円のテントが売れると25000円の4%で1000円が紹介料として貰えます。

しかし、50000円のテントを売っても紹介料は1000円です。(Amazonは紹介料がMAX1000円だから)

なので、いかにしてMAXである1000円のモノを売るかがAmazon物販における勝負と言えるでしょう。

例えばファッション系は料率8%なので12500円以上のモノを売る。コスメは5%なので20000円以上のモノを売るといった具合です。

単価の低いモノを売っても消耗するだけですからね・・・。

コミックとか売っても紹介料30円とかですよ。。。。

100個売っても3000円、1000個売ってようやく30000円。

不毛すぎる・・・・。

なので、紹介料上限1000円がもらえるような商品をしっかり売っていくことが重要なのです。

好きなモノで稼ぐ物販マップ

ここで問題になってくるのが自分が得意なモノと料率が高いモノが一致するかです。

ビシネスの基本は「数量×単価」。沢山モノが売れたとしても安い物ばかりでは売り上げは上がってきません。

また、人にもよりますが好きなモノでないと書き続けられないという場合もあるでしょう。

そこでオススメなのが「物販MAP」の作成です。

作り方はカンタン!!

①欲しいけど高くて買えないモノ②料率が高い分野で自分が欲しいモノこの2方向から「稼げるモノ」を洗い出していきます。

実際に僕が作ったマップがこんな感じ!

※洗い出しにはXmindでマインドマップを作ると便利です

この方法の良いところは①好きなモノなので書くモチベーションが持続する②リサーチも苦にならない③競合と差別化した記事が書けるという点です。

その結果、稼いだお金で欲しかったモノも買えます。

買った後はレビュー記事も書けますね!!

欲しいモノを調べる→詳しくなる→良い記事書ける→稼げる→欲しかったモノが買える・・・・。というループ。

物欲がある人にはオススメな方法です!!

継続が一番大切!

このやり方で物販アフィリエイトをやりだしてから、良い感じでモチベーションが維持できています。

欲しいモノに対して知識が深まっていくので、モチベーションが上がるんですよね〜!

僕は人材業界にいたので、始めは転職サービスを紹介して収益を立てようとしていたのですが、半年くらいやってみてあまり上手く行きませんでした。

そんな中、物販を伸ばしてみたら良い感じにハマりましたねぇ。

やはり色々挑戦してみないと分からない!

良かったら、皆さんも是非試して見てください!