今を我慢しない生き方




ここ半年ぐらいで様々な出会いがあり、いろいろな生き方や価値観に触れました。世の中にはサラリーマンとして働く以外にもいろいろな人がいるもんだ。と。

例えば、4月に一緒にキャンプに混ぜて頂いたHyper camp Creatorsのお二人。毎日キャンプをするために、会社を辞め日本1週キャンプの旅をされていました。

また、LIVEにお邪魔させて頂いたjmtsuzakiさん。「たった2日の休日のために残りの5日をドブに捨てる生活は馬鹿げている」という記事は漫然と今の状況を受け入れていた自分には目からウロコでした。

そして最近、「20代で隠居 週休5日の快適生活」という本を読ませて頂いた大原扁理さん。自分の時間をたっぷり確保し、働くことには時間を割かない。その代わりに少ない収入でも豊かに生きていくという考えで生きてらっしゃいます。

好きな事と収入はトレードオフ?

今の僕と比べてみるとこんな感じかなと思います。

こうして見てみると、『好きな事を仕事にする事/自分の時間を大切にする事』と『沢山の収入を得ること』は基本的にトレードオフの関係にあるように思います。

ただ、徐々に収入を上げて「社外で出会った人②」の領域に行くことも可能なのだろうなと思います。

jmtsuzakiさんにも、HYPER CampCreatorのお2人にも好きな事を仕事にし始めた当初は、収入面で非常に苦労されたという話を聞きました。

しかし、現在は好きなこと一本で収入を得ているそうです。

今を我慢したくない

今後の僕の時間の使い方ですが、収入が下がってでもまず好きなことを仕事にする取り組みをしつつ、好きな自転車に割ける時間も増やしたいと思います。

06
『今を我慢して』生きたく無いのです。

僕は、いま自転車に沢山乗りたいですし、いまキャンプも沢山したいです。お金を稼げるようになってとか、何年後とかは嫌です。

そして5年後くらいをめどに、徐々に好きなことだけで食べられるようになりたいです。

ここは徐々にで良いと思っています。今を我慢して、稼げる自分になってからでは嫌です。

こうなってくると、仕事と遊びの境が無くなってくると思いますので、労働時間は長くなると思います。(労働時間と呼べるのか分かりませんが)

そして、10年後くらいには収入を更に上げるだけでなく自分が好きなことに使える時間を増やしたいと思います。これはもっと遅くても良いかも知れないです。

 こんな具合でシフトしていったら良いなと思う今日この頃です。

〜2018年4月3日追記〜

とりあえず、第一段階は成功!収入は少なくなりましたが、山の麓に住んで毎日自転車に乗って好き勝手生きてます!

半年後の姿は想像通りにいってて良い感じです!

そんな中、事前に想定していたのとは異なっているのは・・・。

①好きな事だけして生きていく状態には5年も10年もかからずなれそう!

②労働時間は多分短くならない。というか労働時間という捉え方がナンセンスに思えてくる!

この2点はやってみて分かった事です。

現状では「今を我慢しない生き方」ができてます!僕の場合、サラリーマンは辞めて大正解!毎日楽しく・健康的に生きてますよー!