DIYで道路を作ったよw




ドドン!!

着々と進んでいるイケハヤランドの開墾。

でも、最近は大雨の影響もあってランドに続く道がボロボロと崩れてしまっているんですよねぇ。(特に坂になっている部分)

そんな背景もあって、今回は!なんと!コンクリートを流し込んで道作りをしました!

しかもDIYでwww

今回はそんなお話です。

道作りに必要なもの


参加メンバーは全員が素人w

誰も道など作ったことはありませんwww

なので、ネットで調べたり生コンの会社に問い合わせたりしてノウハウを集めました。

必要なモノは全部ホームセンターで揃いましたね。

今回使ったモノ
・メッシュ(つなぎに使う)
・トンボ(一辺が20センチくらいのクワでも可)
・生コン4.5リューベ(1リューベ1.6万円くらい)

メッシュは地面とコンクリートの間に入れてつなぎに使います。(最悪、これは入れなくても良いとのこと)

生コンに関しては「◯m(長さ)×◯m(幅)の道にコンクリートをひきたい」と伝えて用意してもらいました。

「リューベ」というのは立方メートルのことで、体積の単位らしいです。

あとは、それをトンボやクワで「ならす」という手順。

こんな感じでやったよー

上から順に生コンを敷いていきます。

コンクリートって、けっこう重いんですね・・・。

腰が爆発しないようように休憩しつつ皆で生コンをならしていきます。


イケハヤ書生のキック氏はいつの間にか技術が向上し、コンクリートミキサー車の助手レベルにw

慣れた手付きで生コンを流し込み、ハンドサインで車を前後に操っておりました。


そして、出来上がった道路はこんな感じ!

結構キレイに見えないですか??(遠目では)

イケハヤさんの絶妙な加工で、雨が降った時は小川の方に水が流れていくような仕組みになっている!(はずです)


まあ、近くで見るとだいぶボコボコしてるんですけどねww

車が滑らないので逆に良いのではないか?とのことw

イタズラで施工記念の手形もつけましたwww


因みに、イケハヤさんは生コンを流し込む前に車で上に上がってしまったので、コンクリが乾くまで下に降りられなくなっていましたww

その後帰れたかな???

土木系に明るい人求む

イケハヤさんが土木系の経験者を探しているようです。

「土木経験あって田舎で暮らしたい若手ブロガー」って大分ニッチですよねwww

我々も新しいスキルを得ました。

またオモロイ事があったら更新しますねぇ〜。