【日記】学生時代ともサラリーマン時代とも違う楽しさ。まあ、まだサラリーマンなんだけどね笑




2016年10月5日(水)晴れ→雨

8時くらいに起きる。

昨日は会社帰りに3キロくらい歩いたので、気づいたときには疲れて爆睡していた。よく寝れるので帰りに歩くのは継続しようと思う。痩せたいしね(^_^)

最近、サラリーの仕事をしていて思うんだけど、僕は「社会人として当然だから」とか「お金を貰ってるプロだから」と言った理由だけでは、仕事を120%の力で頑張れない。やっぱり自分のやりたい事に繋がってないと。そういった意味ではサラリーの仕事も【自分のやりたいことにこう繋がっている】と感じられる瞬間をもっともっと増やさないと。

office-1516329__180

あと、商売の師匠に「サラリーの仕事も商売も同じスタンスで取り組まないと意味が無い」という言葉を頂いてから、サラリーの仕事に取り組む姿勢が若干変わってきた。

まあ、当然といえば当然なんだけど、サラリーが上手くいけば商売も上手くいく。その逆もしかり。お互いに良いスパイラルを生み出したいものだ。予定では今の会社でサラリーマンやるのもあと3ヶ月だし、良い仕事をして上司には恩返ししたいし、後輩達には何か良いものを残したい。

そして、今日はなんと早帰りDAYなどというものが初めて運用され、19時に帰ることができた。ほぼ奇跡的な退社時間だ。まあ、早帰りDAYの運用など無くとも、自分で管理をしっかりして働けば良いのだが、組織主導で機会を設けて頂けるのは非常にありがたい。

僕が使ってる道具

品川駅に移動して限られた1時間程でサクッと靴磨き。初めて20時前後の品川駅で靴磨きをやらせて貰ったけどすごい!いつもやっている22時ぐらいとは人の量が全然違う。いつもよりかなり効率的にお声がけをさせて頂くことができた。

その後は商売の師匠など集まる会議へ。今日は皆で下期の売上達成をした時のご褒美企画について考えた。この【自分が自分に課した売り上げを達成した時に自分にあげるご褒美】を皆で一緒に考える感じがすごく楽しかった。


みんな夢に向けて頑張っているのだが、学生時代にするような企画と圧倒的に違うのは、全員が経営者として自分の商売でお金を稼いでいることだ。学生時代に考える企画のように絵に描いた餅ではないし、誰かが提供するサービスを消費する訳でもない。全員が実際のビジネスの世界で、組織に属さず実際に稼いでおり、自分たちで価値を生み出しているのだ。これは凄くワクワクする。

また、サラリーマンのインセンティブや目標のように、誰かが決めたものに対して頑張るわけではなく、自分が自分に課したものに対して頑張る点も非常に面白い。
そんなこんなで、1日弾丸スケジュールだったが盛りだくさんな日を過ごした。興奮冷めやらぬ中でブログを書いている。なんとか落ち着けて寝ないと。明日も早いし。