【日記】複数の収入源があるからこそ安定する




2016年10月7日(金)晴れ

朝6時くらいに目が覚め二度寝。次に起きたら9時だった。9時半出社のギリギリライン。なんとか間に合って5分前に到着。会社の場合はなぜか二度寝してもギリギリ間に合う時間に目が覚める。不思議だ。

今日は二日酔いがひどい。僕の場合、頭が痛くなったりはしないけど、体がダルい。

そんな事も言ってられないので仕事に取り掛かる。仕事上のミッションは専ら新規開拓。今までは電話営業が中心だったが、大きな方針変更があり今は飛び込み営業がメインだ。


とにかく、この新規営業をする時が1番苦痛だ。「早く21時にならないかな」と思って仕事をしていると、人生にとってなんて無駄な時間を過ごしているんだと思ってしまう。少し前に発狂しそうになった時も意義を見いだせないまま仕事をしていた時だった。今はやりたい事に向けて使う時間があるので、なんとか頑張っている。

もちろん、そんな感じは社内にも社外にも出さない。あと、何とかして今の仕事を自分の人生にとって意味のあるものにしようと思って4年試みたけどやっぱりムリだった。だから僕は小屋計画に踏み切る。2016年は本当に色々な出会いがあり、挑戦の年になった。

夜は靴磨きはせず、新しい商売の為の準備。渋谷で必要なものを買ったり、他の準備をしたり。商売も色々な形態を持っていると安心だ。


例えば靴磨きのように即金が得られるもの。定期的に収入が見込めるもの。自分の稼働が少なくても売り上げの立つもの。単価が高いもの。などなど。

今後独立をするのであれば1つだけでなく、複数の事業をやらないとリスクになる。とにかく、自分にキャップを被せずに色々チャレンジしてみようと思う。