高卒で限界集落に移住した謎の若者「むさし」を紹介するよ〜。




10万字チャレンジのスポンサー紹介シリーズ!

第三弾は高卒で限界集落に移住した謎の若者「むさし」を紹介します。

彼は、高知県嶺北地方でケハヤ書生として一緒に修行をしているんですよね。

20歳で、高校卒業と同時に高知の山奥に移住し、現在はブログやプログラミングなどの勉強をしている謎の経歴の持ち主です。

むさしは最年少のイケハヤ書生

イケハヤさんのお手伝い風景

先程も書きましたが、むさしは同じイケハヤ書生の仲間です。

イケハヤ書生とは、高知県嶺北地方に住むプロブロガーのイケダハヤト氏が雇っているアシスタントのことで、アシスタントが高知に移住する代わりに、生活費をベーシックインカムとして支給して頂いてます。

現在、嶺北地方に住んでいる『イケハヤ書生』は僕ブルゾンみきお(29歳)とキック(25歳)とむさし(20歳)の3名で、見ていただくと分かるんですが、むさしは圧倒的に若いんです!(そして僕が圧倒的長老なのです)

色々迷うよね

小屋を建てる むさし

「若いから」という言葉で片付けたくはありませんが、彼はここまで色々と悩んでいるように、僕の目からは見えました。

だって、高卒で限界集落に移住してきて自分の道を模索してるんですよ。

かなり凄い経歴ですよね・・・・。

この状態で迷わず進めたら、超強い人間だよ・・・。

その点、僕は大学→就職と経験し、脱サラもしているし後には退けないのでブログを必死に書くしか道はありません。

また、同じくイケハヤ書生のキック(25歳)も脱サラし、家族もいるのでブログを書いて生計を立てることに必死にチャレンジしています。

こんなオジサン達と並べられながら、ブログ・プログラミング・地域のカフェの手伝いなどなど、色々と模索しながら頑張っているのを横で見てきました。

色んな人と話す夏の旅

穴を掘る むさし

むさしはイケハヤさんに書生として拾ってもらってベーシックインカムをもらっている時点で十分恵まれた若者だと思います。

ただ、この嶺北の状況のポンと入って来て迷う気持ちもなんとなく分かります。

幸いベーシックインカムスポンサーのイケハヤさんは温かく見守って下さっているので、色々と挑戦して沢山失敗すると良いですね。

最後には必ず上手くいくと思います。

そんな彼はこの夏に旅に出たり色々な挑戦をするみたいなので、何か気づきに繋がることをオジサンは生ぬるく見守っております。

むさしはココにいる
Twitter:むさし(@Mu_sanchi )
ブログ:むさしさんちの小窓

他のスポンサーさんはコチラ

クソおもろい「マジでクズブロガー」の「がんそん氏」を紹介するよw

天才だけど友だちがいない!? 休学ブロガーの「マサさん」を紹介するよ〜。

「shunさん」はタイの風俗番人??[南国白くま]雑記ブロガーの「shunさん」を紹介するぜい

お金のスペシャリスト、金融ブロガーのあおささんを紹介するよ!!

スーパーひとり旅ブロガーのとらべるじゃーなさんを紹介するよ