【日記】どんな仕事をしたとしても自分の弱みは同じく出てしまう




2016年10月9日(日)雨→晴れ

朝5時起床。朝焼け綺麗だった。今日は昨日に引き続き、新しい商売の立ち上げるための特訓で関東某所へ。
朝の7時半から22時半まで通しで教えて頂く。長くて大変だが、商売以外の私生活でも役立つ事なのでやっていて楽しい。

しかし、やっていると段々と疲れてきて目の前の事が疎かになってくる。これは普段のサラリーの仕事でも同じだ。集中力が長く続かない。あと、気がつくと相手の立場に立てておらず、自分本意になってしまう。これもサラリーと同じ。前にも書いたけど、やっぱりどんな仕事をしたとしても自分の弱みは同じく出てしまう。ただ、弱みばかりを気にしていると縮こまってしまうので、自分の弱みは最低限補いつつ、長所を伸ばしていこうと思う。


先輩経営者の方に「どんなことをする時も【気】を入れなさい。」とアドバイス頂いた事がある。どんなことにも本気で同じスタンスで取り組みなさいということだと思っている。サラリーの仕事も商売も自分ごとでしっかり【気】をいれて取り組もうと思う。


昼夜は、ご好意で手料理をいただいた。こういった食事は久しぶりだ。自炊は結構好きなのだけど、最近全然していない。自転車に乗る時間、手料理を作る時間、ゆっくり休む時間。そういった時間も大切にしたいと思った。

正直、今日はクタクタだ。よく寝れそう。