10万字チャレンジとは何だったのか




皆さん。こんにちは。

ブルゾンみきおです。

この度、私は「10万文字チャレンジ」なる荒行に挑戦しました。

結論から言うと、「やって良かった」と思っているのですが、今回はこの10万文字チャレンジに関して、やることによって得られたコトと実際のチャレンジの様子に関して書きしておこうと思います。

お付き合い頂けますととても嬉しいです。

10万字チャレンジ攻略作戦

さて、10万文字チャレンジなる無意味にも思える今回の企画。

10万文字というのは卒業論文5回分だそうで、今までの僕の1日の最高執筆文字数が1.5万字ほどだったので、普通に取り組むと5〜6日かかるくらいの分量なのです!

なんとなくノリで始める事になったものの、前日には怖気づき作戦も立てて臨みました。

今回は基本となる記事を作り、用途によって一部だけ内容を変えて記事を量産するという作戦をとりました。

この時点では「10万字書く」というのが目的になりかけていたので、若干手段目的化していたのですが、とりあえずやってみることにしました。

10万字チャレンジで得られたもの

そんな準備をして望んだ10万字チャレンジですが、得られたものが2つあります。

1つ目は自分のブログ記事生産の限界値を知ることが出来たこと。

具体的に、通常時・1日目・2日目の僕の生産量はこんな感じでした。

僕のブログ生産限界値
通常時:1日1万〜1.5万字(頑張って)
1日目:3万文字(9時〜24時)
2日目:7万文字(徹夜)

なんと2日目の生産量は通常時の4.6倍!

2日目はコピペを駆使した量産型の記事がメインだったので、通常時と単純比較はできないのですが、それにしても凄いです。

また、裏を返せば量産型の記事であれば7万字分の記事を生産可能だという生産の限界値を知ることが出来ました。

その場しのぎでない書き方を学べた

2つ目は「その場しのぎでない書き方を学べた」というのが挙げられます。

もちろん、今までも「その場しのぎ」にならぬよう作戦を立てて記事を書いていました。

しかし、心の何処かに「今日1万字書けば、あとは明日に回せば良い」的な感覚があったと思います。

それに対して、10万字チャレンジは「今日1万字書けば終わり」というものではありません。

10万字を書ききるまで終わらないのです。

なので、少ない労力で記事を沢山かける方法を必死に考えました。

でも、これって稼いでるブロガー&アフィリエイターからすると当たり前なんですよね。

全体像を決めてから1つ1つ必要な記事を書いていく。というのが正しいやり方。

今までは毎日思いつくままに記事を書いているような雰囲気だったのが、しっかりと全体像を立ててから戦略的に記事を書いていくような感覚がつかめたのも良かったです。

10万字チャレンジの希望的観測

今回の10万字チャレンジですが、最後の方は、ほとんど同じ内容だけど用途を変えたりして記事を量産しました。

3ヶ月後とかに書いた記事のうちの、いくつかがSEOで上位表示されれば御の字ですね。

頑張ったかいがあるというものです。

1日目朝7時30分:お山の上へ移動

今回の10万字チャレンジの会場となるお山の上に移動! コンビニで栄養ドリンクや食料を買い込み準備万端です。 ファミマのくじを引いたところ、全部あたって幸先よいスタート!

9時:10万字チャレンジスタート

地獄へ向けたデスマーチがスタート。 あさから暑いぜ・・・・。

11時:イケハヤさんイベント発生!

イケハヤさんのお客さんがいらっしゃってたので、軽くご挨拶。 その際にイケハヤさんより10万字の無謀さを説かれる・・・。 なんでこの設定にした。

13時:昼飯は食べながら

昼飯は食べながら書く! じゃないと終わらない気がする。 てか全然終わらない気がする。 トイレ以外はPCに張り付いて書きまくる。

16時:発狂

全然終わりが見えないのと、室内が暑すぎて発狂! 頭から水を浴びまくるww これ、結構効いたなw

21時:なぜか調子良かった

1日目のワイは何故か調子が良かった。 量産型のタネになるような記事を着々と生産していく。 でも、集中して書いてるのにまだ2万字。 ・・・・・・これ終わるんか?

0時:注入!

栄養ドリンクをガンガン注入しながら書き進む。 今振り返ればこの辺はまだ元気ww

2日目 朝5時:気分転換に散歩

辺りが明るくなってきたので、気分転換に散歩。 ブログの方は量産体勢に入ったためここで5万字を突破! そして、このタイミングで僕は1時間仮眠をとりましたw

9時:ビンタ

2人で定例ブロガー会議に出席。 気合を入れるためにビンタをしましたww

10時:スポンサー募集

このタイミングで買いだめしておいた栄養ドリンクが尽きる。 キック発案で栄養ドリンクのスポンサーさんを募集し、リターンとして紹介の記事を書きました。 また、ルール上山を降りることはできないので、キックの奥さんに買ってきてもらいました。

クソおもろい「マジでクズブロガー」の「がんそん氏」を紹介するよw

高卒で限界集落に移住した謎の若者「むさし」を紹介するよ〜。

天才だけど友だちがいない!? 休学ブロガーの「マサさん」を紹介するよ〜。

「shunさん」はタイの風俗番人??[南国白くま]雑記ブロガーの「shunさん」を紹介するぜい

お金のスペシャリスト、金融ブロガーのあおささんを紹介するよ!!

スーパーひとり旅ブロガーのとらべるじゃーなさんを紹介するよ

18時:キック死す

2日目の午後はツイートをする余裕もなく、ひたすらコピペで量産型の記事を生産していました。 そんな折り、反仮眠派のキックがダウン。 やっぱ寝ないと無理やって〜!

19時:キック子供と遊ぶ

親父のキックが死んでいる状態で、キック子供が帰宅。 キック子供が所有している全車両の説明を受けた後に花火をして一緒に風呂に入るというフルコース。 パトレンジャーごっこと仮面ライダービルドごっこもやったぜ!

22時:ラストスパート

 

そして、最後の最後のラストスパート。

最後の1万字が埋まらない。

1万字って普段なら1日かけて書いてるもんなぁ。