複数の価値観の枠組みから自分の人生を選び取る




2016年10月13日(木)

朝、寒くて7時ごろ起きる。完全に空気が冬の感じ。いつもより早めに出社。今日は重要なお客様の訪問があるので午前中は前日夜から引き続きで準備。


このお客様はかなり細かい分析をもとに提案をする。お客様の方が完全にレベルが上なので、毎回教えて頂くような点も多々ある。そんなもんだから、担当させて頂くようになってから分析力・ロジカルシンキング・計画力などのスキルは格段に上がった。凄く良い経験をさせてもらってると思う。

ただ、今回の商談自体は65点くらいかな。市場と競合に関する分析が不足していた。これは僕の弱点なのだけど、全ての事を自分でやろうとしてしまう。今回の準備もそうだ。もっと他人を頼ったりお願いしたりして、上手く運べば良いのだけど。他人を頼ったり信じること。自己開示をすること。自己主張をすること。この辺は僕の課題のボトルネックなのかもしれない。

夜は早帰りで20時退社。早帰りは今のところ形骸化せず2週間継続できている。その後、商売に関わるちょっとした事件が発生。なかなかトントン拍子にはいきませんな。


家への帰り道で、特に用事は無かったんだけど友達に電話をした。僕は用事が無ければ自分から電話することはあまりない。というか用事もないのに電話をする感覚がよく分からない。でもそういう所が「自己開示が少ない」とか「人を信用しきれてない」とかいう課題に繋がってるんだろうな。自分発信で人間関係を作りにいった方が楽しいもんね。最近はそう思うようになってきた。

結局、1時間近く話したんだけど凄く色々と話せて良かった。2人で話したのは、「平日は18時か19時くらいには家に帰って手料理食べて、休みの日は自転車乗って、たまにキャンプして」そんな生活が出来れば幸せだよねって感じの話。やりたい事をやるのが幸せだ。


友達と話すと仲間内の枠組み、上司と話すと会社の枠組み、師匠と話すと商売の枠組みで、自分が【常識】だと思っている価値観があるのが見えてくる。その複数な枠組みの中から、自分自身が大切にしたい事を1つ1つ選んで、自分の人生を決めると良いんだろうな。さてさて、明日は金曜だし頑張ろう。