良質な睡眠に必要な2つの条件




2016年10月17日(月)雨→くもり

朝、6時くらいに目がさめる。昨夜は逃避的な睡眠をしてしまった。こういう時はあんまり上手くいかない。なぜなら、良質な睡眠には2つの要素が必要だが、昨日の睡眠はそのうちの1つしか満たしてないからだ。


良質な睡眠に必要な2つの要素とは、身体的な満足と精神的な満足だ。昨日から今日にかけての睡眠は身体的な満足の方は得ることができた。(8時間以上寝れたので)ただ、精神的な満足は得れていない。なぜなら、心に引っかかる問題を解決しないまま、逃避的に寝たからだ。この両方を解決した睡眠でないと、「真のスッキリ」は得られない。ただ精神的な満足を得るのには時間がかかる場合もあるので、まず身体的な満足を得る為に寝る方に走るのはのは、時にはアリだと思う。

そのおかげで、今日は(身体的には)スッキリしてエネルギッシュな状態で出社できた。会社に着いた段階で覇気満々。こういうセルフマネジメントは重要だ。


今日はの午前はボチボチ組織内での新しい役割もあったので社内の人を巻き込みながら仕事を進める。そして、午後からは大きなお客様への訪問。一度話が上手くまとまりかけたが、僕の落ち度で保留になってしまった。やはり営業としての誠実さと、商売をする上での基本的な考え方は何時でも何処でも大切にせねば。コレは僕のお客様に向き合うスタンスの間違い。反省。


会社に戻ってからは、周囲のメンツの愚痴を聞くような場面がチラホラ。やはり1〜3年目くらいの年次の浅いメンバーはモチベーションと気分の落差が激しい。そして、その不満不平を周囲に伝えて終わり。それだと、自分の人生をコントロールすることなんてできない。じゃなくて、それを変える為に自分からアクションしないと。「他責にするということは、自分の人生を他人任せにするのと同義」。肝に銘じて頑張ろう。

夜は先輩と立ち飲み屋に行ってしまった。振り返ると、あの飲みにやはり意味はない。普通に楽しいんだけど、やっぱそれだけになってしまう。話したいことがあってのサシ飲みとかならまだ意味があるんだけど・・・。意志を持って断るようにしないと。

ガネーシャさんの教え
会社終わったら自由やから遊んでええというわけやないねんで 。むしろ逆やで 。会社が終わったあとの自由な時間ちゅうのはな 、自分がこれから成功していくために 『自由に使える一番大切な時間 』なんや 。ええか 、これからは仕事終わったらまっすぐ帰宅せえ 。そんで一番大事なことに使えや

夢をかなえるゾウより