嶺北の美しい自然をまったり紹介するよ〜夏編〜




こんにちわー。ブルゾンみきお(@OOHORI_bicycle)です。

今回は僕が住んでいる、高知県嶺北地方の美しい自然をまったり紹介するというゆる~い更新でございます。

良かったら癒やされていってくだされ〜。

パリっと晴れた夏の空


夏!夏!夏!夏!夏!

パリっと晴れた空と白い雲。

春は華やかで、梅雨にたくさん雨が降って、夏はパリっと晴れて、秋は夕暮れがきれいで、冬は澄んだ空気がピンと張りつめる。


田舎に来てからそんな季節の変化を凄く感じられるようになって、とても嬉しいです。

僕はこれだけでホント幸せだなぁと思えます。

高知の夏


高知といえば、沈下橋(ちんかばし)。

文字通り雨が降ると川の中に沈んでしまう橋です。

橋に欄干が無いので大雨の際に橋が流されるのを防ぐ効果があんだとか。

川の色も青というよりはエメラルドグリーン。

日常が絶景ですね〜。

雨も日も自然を感じられる


昔は雨の日はタダ気分が上がらない日でしたが、山に住んでいると雨の日も景色が綺麗。

山にはもやが掛かって幻想的です。

川の色も深く濃くなりますね。

雨の日の山からは、湧き上がるようなパワーを感じます。

出来れば窓を開けて、そのパワーを感じながら仕事をしたいところ。

夏も終わっちゃうね


そんな夏もそろそろ終わっちゃうね。

サラリーマン時代はこんなに季節を噛み締めて生活してなかったので、こうして毎日毎日自然を感じて生活が出来るのがすごく嬉しいです。

また、秋冬と自然を感じながら野遊びしていきたいなぁ。

そんなこんなです。