【モバイルハウス物語 第3話】ついに部屋が出現したぞぉ〜!!




さてさてさて。

1週間で軽トラハウスを作る合宿。 4/7日目!!

床や屋根もだいぶ出来てきましたが、果たして今日で実際の部屋を組み上げる事は出来るのか??

http://yadokari.net/minimal-life/34833/

因みに、モバイルハウスってこんな感じ!(今回は軽トラの上に作ります)

折り返し地点の4日目のスタートです!

引き続き屋根を仕上げていく

昨日作り始めた屋根ですが、まだ完成に至っていないので引き続き製作!

今回作った部品の中では屋根が一番手が込んでて頑丈ですね。

角材でフレームを作って、ベニヤを張って、ガリバリウムという鉄で防水して、アクリルで窓を付けて完成!という感じ。

10人で作っても屋根は2日間かかりました!!!

1〜2人で作るとなると大変だな・・・。

実際に1人で作った人に聞いてみても、やはり要所要所では誰かに手伝ってもらって完成させたみたいですね。

続いて床も仕上げていく

床になる板に荷台と接する大きな角材を取り付けていきます。

今回の軽トラハウスで使った角材の中では一番太かったですね!

打ち付ける為のビスも長いビスを使いました。

床に関してもバイクを包んでたシートを巻きつけて防水!

基本的に外に露出する部分は全て防水の加工をしていきます。

釘やビスもステンレスや真鍮など錆びにくい素材をチョイス!!

いよいよですぞ!!

床・壁・屋根が完成したので、いよいよ軽トラの上で組み上げていく!

今まで平面での作業だったのが立体になっていく・・・・。

これはテンション爆上がりですw


どーすか!この感じ!!!

もう部屋だよね!!

作った皆で話してたんだけど、これ出来れば簡単な家なら自分たちで作れそうじゃね???

夢が広がリングですwww

中はこれくらいの大きさ

とりあえず外側が完成したので、皆で中に入ってみました!!

立った状態だと5〜6人入っても大丈夫な感じ!

子供なら運転席の上のリーゼントの部分にも入れちゃいます。

身長170cmの僕が立つと少し屈んで立てる感じ。

身長180cmの人が立つとご覧の通り、首を曲げないと立てない感じ。

座った状態だと2〜3人くらいが入れる感じですね〜。 

おまけ:合宿の1コマ

今回は10人での合宿形式(子供も参加!)なのですが、なんとなくリズムが出来てきました。

なんとなく雰囲気で朝食・夕食・風呂沸かし・皿洗いを分担してやる感じ。

昼間は作業して日が暮れたら皆で飲み明かすのが1日の流れですww

肉体労働者なので、毎食の食事とお風呂が最高の楽しみになっていますねww

 

そして、今夜は「各自、なんでモバイルハウスを作ろうと思ったのか?」を自分の生い立ちなど含めて語り合いました。

感じたのは家などモノを作るというのは凄く自分と向き合う事になるし、自己表現になるという事。

家作りというのは究極でピュアなエゴ。

だって自分が住むところですからね。そりゃ自分が住みたいように作り込んでいきます。

ましてモバイルハウスは、ほぼ自分だけが住む家になるので、本当に自分が好きなように作り込んでOKな訳です。

そして、それを他人が見ると「この人はこんな人なんだぁ」というのが分かるワケで、自己表現になるワケです。

僕自身もどんな家を作っていきたいのか?自分と更に向き合える切り口を見つけられました。

さてさて。

あとは塗装&内装です!引き続き進めていきますよぉ〜!!