NPO法人ひとまきのスタッフとして活動しています。




すいません。

今までブログで全然書いていなかったのですが、「NPO法人ひとまき」という団体のスタッフとして活動しています。

「なんだいきなり!」と思われるかも知れませんが、僕のブログでの発信内容ともリンクしてくるような活動なので、ここらで紹介しておきますね。

お付き合い頂けると嬉しいです。

何をやっている団体なのか?


NPO法人ひとまきは「何度でも生き方は選べる世の中に」というスローガンのもと高知県の山奥で若者の無料滞在受付を行なっている団体です。

嶺北地方という四国の真ん中に位置する限界集落に、古民家を改修した拠点を設けており、自己理解プログラムや、こちらにいる人々との交流を通して若者がキャリアを自己決定できるようになるような支援をしています。

現在は古民家を改修した拠点が3つ。

新築で建てたコワーキングスペース兼シェアハウスの拠点が1つ。

合計4つの拠点で、1週間の短期滞在から1年の長期滞在までプログラムを設けて受け入れを行なっています。

なんで参加しているのか?


僕が目指している「野マド増殖計画!」の活動とリンクするなと思ったからです。

ひとまきは「何度でも生き方は選べる世の中」を目指していますが、その中に「好きな時に自然にタッチできる」野マドという生き方も含まれているなぁと思っています。

僕が運営するブログ名は「野マド増殖計画!〜好きな時に自然にタッチできるを〜」というものですが、まずは自分が好きな時に自然に触れられる「野マド」になろうと思ってブログを頑張っています。

そのために会社を辞めましたからねぇ。

そして、晴れてその夢が叶った暁には「野マドになりたい」という人の想いが叶うような支援をしていきたいと思っています。

僕自身、「ブログで稼げる!」なんて知らない頃に、色々な方の発信を見て背中を押してもらってココまで来れました。


なので、同じような境遇にいる人がいたら力になりたいと思っています。

当初は、「ブログでの発信を通じて野マドを増やす活動をしよう」と思っていたのですが、ひとまきの活動を側で見ていて、かつての自分のような人が沢山滞在者として訪れている事に気づきました。

もちろん、全員が「いつでも自然に触れらる人生を送りたい」という人ばかりではないのですが、ブログという媒体を通してではなく、直接対面でやり取りができるというのは僕にとっても刺激のある経験でした。

5年後・10年後に僕がどういう手段で「野マド増殖計画!」を実行しているかは分かりませんが、ひとまきの活動とはどこかで交わっているような気がしたんです。

という事でよろしくお願いします


今後に関してはブログでひとまきの活動に関しても発信するかも知れません。

ただ、これは「野マド増殖計画!」の一部だと思って読んで頂けますと嬉しいです。

まぁ、そんな感じですかね。

今後ともよろしくお願いします。