やりたい事とお金。アートとビジネス。ライフワークとライスワーク。




写真家の方と話す機会があった。

話を聞くに、「自分の撮りたい写真を撮って飯を食う」というのは難しい事らしい。

やはり写真家も自分の表現した世界観がある。

でも、例えば「お店の写真を撮ってください」とか「商品の写真を撮って下さい」という仕事が入った場合、基本的にはその依頼者の要望やイメージに沿った写真を撮らなくてはいけない。

そんな中で、僕が話した方は「自分の作風や世界観を買ってもらいたい」と挑戦されている方だった。

ライスワークとして、報酬を得るための仕事ももちろんやっているけど、ライフワークとして自分が伝えたいことや表現したい事をお金に変える努力もしている。そんな状態。

そして、この方と話をして、僕自身も自己表現をしていかなきゃと思った。

そこに論理的な理由があるというよりは、自己表現をして生きていた方が自分にとって心地良いのではないかな?と思ったからだ。

でも、いざ「自己表現しよう!」と思って考えると急に「どうすれば良いんだ?」となってしまう。

とりあえずの手段はブログとか文章になるだろうけど、何をテーマに自己表現していこうかな?とりあえずは「野マド増殖計画!」というブログ名に沿ってアウトドア系とかキャリア系とかかな・・・。

と、ここまで考えてハッとした。

自己表現って別にテーマに沿ってアウトプットしなくていいんだ。自分の底から湧き上がる事を何かしらで外に残せばいいんだ。と。

それがブログでも良いしTwitterでも良いし。

そういえば、このブログ名が決まった時もそんな感じだった。

ブログを始めたての頃はとにかく書きたい事を書きまくっていた。その自分が書いた記事を見返して、改めて「自分って何がやりたいんだろ?」って考えた時に出てきたのが「野マド増殖計画!」だった。

写真家でもブロガーでも個人事業主として活動していると「ビジネス」の面と「アーティスト(自己表現)」の面とがあると思う。

言い換えると「ライスワーク」と「ライフワーク」とも言えるのかな。

サラリーマンとしてこのバランスに苦しんでいたのに、また同じような仕組みにハマりそうだたな。なんていう事を考えさせられた出会いだった。

今回紹介した真家さん
Shuさん
Shu’s Photography

※SHUさんの撮った写真をブログ内で使わせていただきました。