会社員・フリーランス・パラレルワーカーのすべてのキャリアを経験した小太りさんの仕事観とは?




こぶさんの話を聞いていて思ったのは、「働くうえでのYES&NOを明確に言語化すること」の重要性です。

一口に「サラリーマン」「フリーランス」といっても、その実情は様々。

会社員の中にもこぶさんが務める会社のように柔軟な働き方を許容してくれる会社もありますし、せっかく脱サラしても、職種やクライアントの関係でサラリーマン時代よりも苦しい状況に追い込まれてしまうこともあるでしょう。

なので、自分の働くうえでの理想を曖昧なままにせず、働くうえでのYES&NOを明確に言語化して細かく判断していく必要があります。

・直接顔を合わせない仕事はあり?
・直接クライアントとやり取りする仕事はあり?
・転勤はあり?

などなど・・・。

今回のイベント参加者の中には「上司がいることが耐えられない。」という根っからの個人事業主・経営者気質の人もいました。

できれば、どの程度なら「あり」なのかも明確にしていけたら良いですね。

ただ、「ありか?なしか?」は実際にやってみないと分からないと思うんですよ。

そういった意味で、こぶさんが大企業→フリーランス→ベンチャー企業と全部経験しているので、「働くうえでのYES&NO」が実体験を通して明確になっていってるんでしょうね。

そうは言っても、いきなり脱サラして試してみるなんて事ができる人は少数派だと思いますので、今回のようなイベントで実際にチャレンジした人に話を聞いてみるというのは、とても参考になると思いますよ。

小太りさんのいる千葉県の「まるも」、僕のいる高知県の「ひとまき」ではそう言った方に向けたイベントも随時開催されていますので、ぜひ覗いてみてください。

ではでは。

皆さんも理想の人生に近づけますように!

興味がある方は覗いてみてください
小太りさんのブログはコチラ
千葉県の「まるも」はコチラ
高知の「ひとまき」はコチラ