【高知偉人カードの旅〜第3話〜】高知東部は商人が活躍し、栄えた土地だった。




どうも。歴史大好きブルゾンみきおです。

皆さんお待ちかね!??

高知偉人カード巡り!!のお時間です。

https://www.attaka.or.jp/info/dtl.php?ID=1525

高知県内25箇所の会場を周ると1箇所1枚のカードがもらえるイベント!

毎回言っていますが、高知は東西に広くて・・・。横断すると4時間近くかかるんですよね。

なので、散らばったカード集めるのも大変w

今回は室戸岬で有名な高知県東部に行ってきました。

室戸は海から朝日が出て、夕日が海に沈む


今回はお仕事があったので高知の東、室戸(むろと)方面へ。

室戸は室戸は海から朝日が出て、夕日が海に沈むらしいですね!

僕も初めて聞いた時は「どうゆうこと?」って思ったのですが、岬の東側から朝日が昇り、西側に沈んでいくということみたい。


僕は東北の人間なんでね。

朝日は太平洋jから登って夕陽は日本海に沈むもんだろ!って思っていたので衝撃でした。同時に見られる場所もあるんだねぇ・・・。

そんな事に驚きつつ、まずは室戸世界ジオパークへ!

空海上人は室戸で開眼した


プレートがぶつかり合う変動帯にある室戸は、ユネスコから地球科学的な価値を持つ遺産を保全し、教育やツーリズムに活用する「ジオパーク」に指定されています。

室戸世界ジオパークでは、室戸の自然・地形の成り立ちや文化・歴史について紹介している施設。

その中に・・・・。

ありました!空海の展示です!!


空海は遣唐使として中国に渡った天才僧侶。

室戸の洞窟で修行をし、洞窟の中で空海が目にしていたのは空と海だけであったため、空海と名乗ったと伝わっています。


という事で空海のカードをゲット!

これで7/25枚目です。

お次は奈半利町方面へ


続いて奈半利(なはり)町方面へ。

目的地が岡御殿(おかごてん)という場所で、どんな場所?と思っていたのですが、色々と聞いてみると高知城にいる山内の殿様が東の領地を視察する時に泊まる場所だったんだとか。


こんな感じで座ってたみたいですね。

この屋敷の持ち主は高知城の城主の山内一豊が、豊臣秀吉に「高知に行け!」と言われた時に大阪から一緒に着いて来た商人の方なんだとか。

たいそう商売の才能があり、高知の山の木を切り出して大阪で売って莫大な財産を築いたんだそうです。


それで、こんな蔵が立ち並ぶ立派な街並みが残っているんですね〜。

いや、港町で中心街から外れているのにこんなに立派な建物が立ち並んでいるのは珍しいなと思っていたんですよ。なるほどね。納得。納得。

 

僕は歴史を調べるのがすごく好きで、「なんでこうなったのか?」を知りたくなっちゃうんですよね。

日本の住居もそうですよね。西洋は季節を通して寒暖の差が激しいので、建物の中と外を分ける考えが強かったんだそうです。

対して日本は比較的温暖な気候なので、中と外を分ける考えがなかった。

そんな日本の伝統的な家屋の仕組みを肌で感じることができました。


そんな感じで清岡道之助のカードをゲット!

これで8/25枚目です。

土佐四天王 中岡慎太郎の生家へ


今回はまだまだ行きますw

次は坂本龍馬と一緒に近江屋で暗殺された中岡慎太郎の生家へ!

坂本龍馬と一緒に薩長同盟を実現させた人物ですね。

館内は撮影できないのが残念ですが展示は非常にボリューミーで大満足。


正直、中岡慎太郎は「坂本龍馬と一緒に暗殺された人」くらいの認識でした。

しかし、龍馬が薩摩サイドの交渉、中岡が長州サイドの交渉を行っており、この2人がいなかったら薩長同盟は実現されていなかったというほどの働きをした人物。

これで9/25枚目です。

三菱財閥の創業者 岩崎弥太郎


続いて、世界の三菱財閥を創業した岩崎弥太郎のカードをゲットすべく、安芸市立歴史民俗資料館と岩崎弥太郎の生家へ。

弥太郎は元々は貧しい武士の身分だったようですね。

生家には日本地図に見立てていたと言われる石が置かれていました。ずっと日本全体のスケールで物事を考えていたんですね。

坂本龍馬が立ち上げた海援隊の会計を指定た時期もあったんだとか。

そして、藩船などの払い下げを受けて三菱商会を創立します。

岩崎弥太郎も土佐ということで、高知のパワフルさを感じますね。

という事で10/25枚目。

時間がねぇw


ここまで来るとだいぶ疲れてきましたw

各施設の閉館時間も迫っている。

なんとか滑り込み髙松太郎絵金のカードをゲットしました。

髙松太郎は坂本直とも呼ばれる坂本龍馬の甥で、龍馬暗殺後は坂本家の家督を継ぎました。


絵金は江戸時代末期から明治にかけて活躍した浮世絵師です。

これにて12/25枚目。

リミットがあと1ヶ月しかないw


室戸方面のカードはこれにて回収なのですが、実はこのイベント時代が12月末までなんですよねw

もう時間があまりねぇww

カードはまだ半分くらいですからね。

でも、ご安心を!

大半のカードは高知市内にあるんで。

近々、高知市内と奥四万十のカードを一掃する作戦を決行いたします。

乞うご期待!!!