【リュック】ポケットが多いものならインケース がおすすめ!




皆さんはどんなリュックを使っていますか?

リュックってたくさんモノが入るし。両手は自由になるし。

とても使いやすいですが・・・。

中でモノがぐちゃぐちゃにならないですかね笑??

どこに何が入っているか分からなくなったり・・・。何とかするために100円ショップで小分けのケースを買って整理したり・・・笑

そんなあなたに朗報です!!

今回はポケットが多い「インケース」のリュックを、実際に使っている僕が紹介します!

写真中心でサクッと読めますよ〜!

ポケットが多い リュックならインケース!

画像出典:インケースHP

インケースは、1997年にアメリカのカリフォルニア州で誕生した、世界で唯一Apple社に公認されたバッグ&ケースブランド。

一番の特徴はポケットが多いこと!笑

さすがApple公認ブランドだけあって、パソコンやタブレットなどのガジェットを入れやすいように工夫されているんですね〜。

また、余計な装飾などがないミニマムな感じのデザインもかっこいいですね!

リュックにポケットが多いので大容量です!

それでは!実際にどれだけポケットが多いのか見ていきましょう!

まずこちらが外観です。

「ポケットが多い」なんていうからゴツいリュックを想像しませんでしたか?

こんなにシンプルな感じのデザインなんです。

こちらが一番使う小さいポケット。

スマホ・財布何かを入れておくと良いですね。

なんと、ポケットの内部はモコモコのフリース素材になっていて、スマホの画面などが傷つかないようになっているんですね〜!



続いて、その下の部分も薄いポケットになっています。

こちらはペンホルダーが付いているのでボールペンとかを入れておくと良いですね。



また、この部分は2重になっており、個人的には本を入れるのがおすすめです!

なぜかというと、仕切りがついているので、本が折れないんですよね。

リュックの中で本がグシャグシャになるとテンション下がらないですか?笑


ここに本だけを入れるようにすれば、本がグシャグシャになったり、折れ曲がったりする心配はありません。

実際に使っている人が教える地味に嬉しいポイントです笑

続いてメインスペースを紹介

いま紹介したサブスペースの他にメインスペースになる部分が2つあります。(モデルにもよりますが、詳しいモデルは後ほど解説します。)

横から見るとこんな感じ。

前からサブスペース・メインスペース1・メインスペース2という感じで紹介していきます。

メインスペース1はこちら。

6つもポケットがあります!!

僕はスマホケーブルやPCケーブル・ヘアワックス・ポケットwifiなどなど・・・・1つ1つポケットに分けて入れています。

メインスペース2はこちら。

パソコンを入れるのにちょうど良いですね。パソコンを入れる部分にはフワフワのフリース素材が使われており大事なパソコンが傷つかないようになっています。

17インチのパソコンまで入れられるみたいですね。

また、背中に接する面は弾力性がある素材でできており、パソコンに伝わる衝撃を和らげてくれる仕組みになっています。

パソコンが壊れると困りますので、嬉しい工夫ですね!

また、背負った時に取り出しやすい腰の位置にもポケットがあります。

カバンを下ろさなくてもポケットにアクセスできるので、定期入れとかよく使うものを入れておくと良いでしょう!

このポケットは左右についています。

といった具合にめちゃめちゃポケットがあります笑

数えてみたら、13個のポケットがありました!!!

※因みに紹介したモデルはこれ※

インケースのリックにはこんなモデルがあります!

出典:http://www.incasejapan.com/

今回紹介したのは、「City Backpack for 17inch MacBook Pro」というモデル。

実は、それ以外にもインケース にはたくさんのモデルがあるんですね。

①定番のCity系モデル ②多機能なIcon Pack系モデル ③特化モデルの3つに大きく分けることができます。

収納量なども違いますので、自分にあったものを選びましょう!

詳しいモデルに関しては別の記事で解説しています。

背負うとこんな感じです!

また、インケース のリュックは収納力だけでなくデザイン的にもイケてます。

ミニマムな感じのデザインなのでキレイ目なコーディネートにはよく合いますね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Incase Japanさん(@incase_japan)がシェアした投稿

また、シンプルなデザインのモデルを選べばスーツにも合わせられます!

ビジネスシーンではパソコンを持ち運ぶことも多いと思いますので、リュックのなかが整理できるのは嬉しいですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Incase Japanさん(@incase_japan)がシェアした投稿

カジュアルなスタイルにも上手く溶け込みます!

リュックのデザインがシンプルなので、柄物や色物にも意外と合わせやすいです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ILS 名古屋パルコさん(@ils.nagoya)がシェアした投稿

クラシカルなコーディネートにも。

カラーも豊富なので手持ちの服に合わせやすそうなものを選べます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Incase Japanさん(@incase_japan)がシェアした投稿

アウトドアシーンでも!

意外ですが、インケースのリュックはスポーティーなモデルもあるので、アウトドアシーンに合わせても結構イケちゃいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Incase Japanさん(@incase_japan)がシェアした投稿

特別にレディースモデルが用意されているわけではないのですが、問題なく使えちゃいます。

中にはサイズが大きいモデルもあるので、その辺は先に確認しておきましょう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Incase Japanさん(@incase_japan)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Incase Japanさん(@incase_japan)がシェアした投稿

こんな感じで、意外と幅広いコーディネートに合わせられちゃいます。

ポケットが多いけど、ゴテゴテでダサいリュックは嫌ですよね・・・。「オタク系?」的な。

でも、インケースのリュックは、便利なのにデザインもイケているのが嬉しいところです!

インケースのリュックはポケットが多くておすすめ!

以上、インケース のリュックの紹介でした!

「持ち物を整理したい」「PCを持ち歩くことが多い」「ミニマル・シンプルデザインが好き」という人には向いているリュックだと思います。

逆に、「とにかく沢山モノを入れたい」「アウトドアなどでガンガン使いたい」という人にはあまり向いてません。その辺どういう用途で使うのかも考えると良いでしょう。

先ほども書きましたが、インケースのリュックに関しては別記事で詳しく紹介していますので、気になった方は併せて読んでみてください!

ではでは。