周防大島のグルメといえば「みかん鍋」? どんな味なのか実際に食べてきた!




皆さん、「みかん鍋」って聞いたことありますか???

なんか決して組み合わさることないワードが組み合わさっちゃってますよね笑

今回は、山口県周防大島(すおうおおしま)の名物である「みかん鍋」を実食してきたのでレポートします!!!

「瀬戸内のハワイ」と呼ばれる周防大島(すおうおおしま)

周防大島(すおうおおしま)は山口県の南東部に位置する島です。

温暖な気候と、明治から大正にかけて、大島からハワイへ数多くの海外移民が行われたことから「瀬戸内のハワイ」と呼ばれています。

最盛期は島全体で63000人もの人がいたそうですが、現在では15000人ほどに減っているんだとか。

漁業が主力となる産業で、温暖な気候を活かしてみかんの栽培も行われています。

日本海や太平洋とは一味違う瀬戸内海

 

 
周防大島は山口と愛媛のちょうど間にあり、瀬戸内海の真ん中にあるような感じです。

瀬戸内海は本州・四国・九州によって囲まれた日本でいちばん大きな内海ですね!

外洋からの大きな波のうねりが少ないので穏やかな海となっているそうです。

温暖な気候は育むみかん

 

 

降水量が少なく、日あたりの良い斜面が多い地形はみかんの栽培に最適。

周防大島のみかんは山口県のみかんの90%を占めているんだとか!

10月中旬から12月頃まで、みかん狩りが楽しめるそうです。

これが!みかん鍋じゃあ!!!

そんな、周防大島産のみかんを丸ごといれたのが、この「みかん鍋」です!

鍋に入っているみかんは薬をつけないで特別に作られているんだそうです。(薬を使っていない証として「鍋奉行」の焼印が押してある)

みかんを練りこんだつみれや、みかんジュースを練りこんだ餅?のようなものも入っていて、海鮮とみかんの柑橘がうまくマッチしていて美味しかった!

鍋にまるまる入っているみかんは、「暖かいみかんだな・・・・。」っていう感じで少しビミョーでしたが笑

みかん鍋を食べた場所
竜崎温泉ちどり
山口県大島郡周防大島町大字東安下庄685-2
公式HP(みかん鍋に関してはコチラ)
※温泉併設です!

その他のグルメは・・・。

 

リ セト (Re:seto)の魚介をふんだんにパエリアも絶品でした!

4人前を6人で食べましたが量も十分。

何よりも開放感のある内装がメチャクチャお洒落で、その空間に居るだけでも幸せでした。


画像出典:瀬戸内Finder


画像出典:瀬戸内Finder

コチラのテラス、冬場はこたつ仕様になっていました!嬉しいですよね。こういうの。

デートとかで行っても良い感じのお店。

リ セト (Re:seto)
山口県大島郡周防大島町片添ヶ浜1118-1
0820-78-0808
11:00~17:00
日曜営業(月曜日・火曜日定休)

 

いりこ(一般的に、西日本ではいりこ、東日本では煮干しと呼ばれている)のダシを使った中華そばも美味しかったです。

スープがとにかくアッサリしていて、スルッと食べられちゃいました。

たちばなや
山口県大島郡周防大島町大字西安下庄真宮1-1
0820-77-0132
午前11時〜
月・火定休

東京からも2.5時間!瀬戸内のハワイへ行こう!


画像出典:スオウオオシマドットコム

周防大島は海水浴や釣りなどでも人気で、広島など近隣のお客さんも多いそうです。

東京からも2.5時間ほどで来れてしまいます。(羽田空港→岩国空港が90分、岩国駅→大畠駅(周防大島の最寄駅)が60分)

あなたも瀬戸内のハワイに行ってみては??