ホタルカフェ 淡路島は友人宅に遊びに行ったような隠れ家的カフェ!




淡路島でユニークなカフェに行きたい!

そんな方は少し内陸の山の中にひっそりと佇むホタルカフェはいかがでしょうか?

今回は友人宅のように居心地の良いカフェの紹介です!

個人宅なのかな?と思ってしまう外観

ホタルカフェは淡路島の海沿いではなく、山の方に入っていった先にあるカフェです。

棚田が広がる山の中を走っていると、いきなり住宅を改装したようなカフェがポッと現れます。

1階がカフェで2階が個人宅なのかな?とも思いましたが、1棟丸々カフェでした。

最近はオープンテラスのような感じで、開放感のあるカフェが多いような気がしますが、こちらのホタルカフェは外からは中の様子を伺い知ることができないので、隠れ家感がありますね!

店内はちょうどクリスマスの装飾がされていました。

2階が友人宅に来ているかのように落ち着く

今回は、2階の席に通して頂いたのですが、この席がとても良かった!

というのも、本当はノマド村という場所で会議をする予定だったのですが、冬季は閉鎖しているらしく・・・・。

打ち合わせができる場所を探していたんです。

普通のカフェだとパソコンの電源も取れないし、途方にくれていたのですが、相談すると電源も快くお貸しいただけました!(いつでもお借りできるとは限りませんが)

また、テーブルも椅子もしっかりしていて話し合いをするのにとても助かりました・・・。

コクのあるデミグラスが絶品

今回は昼過ぎにお邪魔して、ランチも取らせて頂いたのですが、デミグラスが自慢とのことで煮込みハンバーグを頼んでみました。

淡路島名産の玉ねぎをふんだんに使っており、自然な甘みとコクのある複雑な味わい。

野菜も地元のものを使っているらしく、サラダがシャキシャキしてて美味しかったです。

今度は夏にも行ってみたい


こちら、ホタルカフェというだけあって、ホタルが多く生息する地域なんだとか。

運が良ければ、夏場はホタルに出会えるかもしれませんね!

夏にまた行ってみたいカフェでした。

ホタルカフェ 淡路島
兵庫県淡路市生田田尻313
0799-70-4230
[月~火・木~日] 11:00~18:00
[ホタルの飛翔時期] 11:00~21:00 
※5月下旬~6月中旬 要問合せ
水曜定休