京都で銭湯を朝から探してるなら京都タワーの地下へ行こう!




高速バスなど早朝から京都に到着したのはいいけど、「寒かったり汗をかいたりでお風呂に入りたいな・・・」なんて考えているそこのアナタ!

京都タワーの地下にあるYUUに行きましょう!!

今回は「どうやっていくのか?」や「中はどうなっているのか?」について紹介します。

京都の銭湯で朝からやっているのは京都タワー

JR京都駅の中央口(烏丸口・正面口)を出ると、目の前にあるのが京都タワー。

高速バスの下車でもこの辺に降りることが多いんじゃないかな?(僕はそうでした)

1つ信号を渡ることになりますが、歩いて2分ほどで京都タワーに到着できるようになっています。

なんと、ここの地下3階にお風呂があるんですね〜!

早朝は他のお店はやっていないので注意!

少し入り口が分かりづらいですが、駅を背にして左側面に入り口があります。

エレベーターで地下3階へ

入り口を入ったら、エレベーターで地下3階へ。

ここでも他のお店はやっていないですが構わず入って行きましょう。

お風呂の料金は大人750円と少し高めになってます。

まぁ、この立地なので仕方がないでしょう。

貸しバスタオルが100円ですが、750円払えばフェイスタオルは貸してもらえます。

バスタオルいらない派人は要注意!

早朝からまあまあ混んでいる

僕がいったのは12月26日(水)の朝7時。

平日の早朝にも関わらず、結構お客さんがいました。

旅行する人にとっては定番のスポットなんでしょうね。

旅行者向けにはありがたいサービス

スマホの充電器やスーツケースの預かりサービスなど、旅行者向けにありがたいサービスも充実していました。

公式HPでも、「移動の疲れを癒してさっぱりした気分で観光へ」との記載があり、そういったお客さんをあらかじめ想定しているんですね。

まあ普通の風呂


画像出典:大浴場YUU

お風呂自体は、大きな浴槽が1つと流し場が15個くらいある普通のお風呂。

浴槽が1つしかないのは若干寂しいですが、ものすごく大きいですし、真ん中に噴水的な仕掛けもあって開放感はありました。

めっちゃ良くもないけど、普通に満足です。

京都駅前でお風呂に入りたい時はチャチャっとYUUに行きましょう!

大浴場YUU
営業時間 7:00~22:00 (最終入場21:30)
TEL 075-361-3215(受付 9:00〜20:00)
【大人】平日:750円/土日祝:890円
【小人】全日:450円(2歳以上小学生以下)
※フェイスタオル1枚無料貸出
レンタル バスタオル(1枚:100円)
無料設置 シャンプー、リンス、ボディソープ、基礎化粧品、ドライヤー