【サラリーマンお昼寝学】仕事中に眠くなった時の対処法




こんにちは!サラリーマン時代に仕事中に寝て問題になった事があるオオホリです笑

皆さんは仕事中に眠くなった事ありませんか?

ある調査では「仕事中に眠くなったことがあるか?」を尋ねたところ、約9割の人が「ある」と回答しているらしいです。(2009年:アイシェア社調べ

今回は、労働者の永遠の悩み!? お仕事中の昼寝に関して真剣に考えてみました。

大人でも昼過ぎには眠くなるよね?

昼寝で問題を起こしたオオホリ

お客様の取材中に寝たのは本当にアホとしか言いようが無いです。(その節は大変申し訳有りませんでした)

2回目も自分が悪くて、個室から鼾が漏れていたんですw そりゃダメだわな。

でも、2回とも本当に疲れていて、仕方なくそうなってしまったという感じでした。

別にサボろうとか思っていた訳ではありません。

そして、この「仕事中に眠くなる問題」に関しては「社会人なんだから体調管理も仕事のうちだ!」なんて乱暴に打ち切られることが多いように思います。

ネットで見つけた声

会社でお昼休みに寝るのは非常識でしょうか? また、良くない事でしょうか? 事務の仕事をします。お昼休みにデスクに伏せて寝ているのですがまれに、上司に「〇〇はまた(今日も)寝てるのか?」と言われます。

もちろん寝過ごした事も無く、寝ている途中に仕事をふられてもすぐに対応しますし、5~7分前には仕事を始めます。 皆はパソコンでネットを見たりしてお昼休みを過ごしています。 昼休みに入る時間がバラバラな為、一緒にご飯を食べたり、話しをしたりは出来ません。

なにより、お昼みに少しでも寝ないと午後うとうとしてしまったりする事があり、そうなると何をしても眠いので、お昼寝はどうしても寝たいです。 少しでも寝れば午後は私的に絶好調で眠くなる事は一切ありません。何か、ご意見を頂けましたらと思います。(Yahoo知恵袋より)

私の職場でも、新卒の子が「眠いので少し寝ていいですか?」って聞いて、上司が「なに言ってんのお前?」と会話を打ち切っている場面に出くわしました。

しかし、『社会人お昼寝問題』は問答無用でNOなのでしょうか?

僕は誰かがちゃんと答えてあげたほうが良い問題なんじゃないかなと思います。


こうやって切り抜けよう

【1】上司に相談する・上司や同僚に公言する

例えば体調的にどうしても眠くなってしまう、体力がどうしても続かないという人は先に上司に相談してしまうというのも手でしょう。「休憩時間に机に附して寝ても良い」など特別な対応をとってくれるかもしれません。

また、キャラや職場の雰囲気にもよりますが、「体力回復するために昼休みで寝るわ!」みたいな感じで公言して「あいつはああいう奴」みたいなポジションを取ってしまうのも方法の一つかもしれません。

【2】バレないで上手くやる方法を探す

「上司がそんな雰囲気じゃない。」「そんな事をやってる人が1人もいなくて言い出しにくい。」「でも、どうしても眠くて辛い。」という場合にはバレないで上手くやる方法を模索した方が良いかもしれません。

具体的アイディア
寝ても周囲に迷惑をかけない場所を探す / 職場から離れている場所を探す / なるべく休憩時間内に完了できるようにする / ちゃんと体力が回復できる方法をとる / バレた時に誠心誠意説明できるようにしておく etc..


経験談的に申し上げますと、会社のトイレはバレますねw

あと、そもそもトイレは他に使う人もいるので、寝ていると迷惑になってしまいますね。

なので、職場から少し離れていて、昼休みにササッと出て寝ていても周囲に迷惑をかけない場所が良いでしょう。

そんな場所はあんまり無いかもしれませんが、喫茶店や思い切って漫喫やカラオケなんかも良いかもしれませんね。

おまけ:そもそも労働時間が長い問題

あとは、そもそも労働時間が長すぎるというのが問題なのかも知れません。

その際は人事に相談してみるとか、転職を視野に入れるのも有りだと思います。

健康は一番重要な要素ですからね。自分の身体は自分で守りましょう。

2018年7月28日追記▼

脱サラした後に病院で精密検査した結果、僕の眠気は睡眠時無呼吸症候群によるものであることが判明しました。

現在は寝る時に呼吸器をつけて寝ています。

このまま放っておいたら危なかったかも・・・・。

皆さんも昼間の眠気にはご注意を。

僕の「いびき問題」が思った以上に深刻な状態だった。