鹿事件




この話には若干ショッキングな展開が待ち受けているので、苦手な人は読まないほうがいいかもです笑
          10月某日。

                                  
我々、日本10周部隊は長野県の某山中にて峠道を下っておった。(オレ1人だけどw)

    

           

かなりクネクネが続く道だったが、まだ夕方の4時ぐらいで明るかったし、順調に下っておったのじゃ。

               

     
    
取材班が左の急カーブに差し掛かった、その時・・・・・。

     

           
    

 

 

 

 

 

鹿「ハロー!」

 

 

 

 

 

 

 

オオホリ「うえっ!あぶねーぇぇえぇええええええええええ!!!!!!!!!」

     

 

 

 

 

 

 

鹿「知らんがな」

 

 

 

 

 

 

 

オオホリ「やべぇぇえぇええええええええええ!!!!!!!!!」

 

 

 

 

オオホリ「ひぇぇえぇええええええええええ!!!!!!!!!」

                     

 

 

 

ドーーーン!!!

 

 

 

 

 

事故りました

幸い鹿はひかずにすみましたが、避けた時に急ハンドルを切り、木に激突。

車は修理すると買った時の値段より高くなってしまうというので、結局廃車に・・。

 

アニメみたいに脱出しました

崖というほど、急な場所では無かったのですが、車体が斜面に乗り上げてしまいました。

なので、その辺から枝とか石とかを拾ってきて、タイヤの下に敷きタイヤと地面に噛ませて脱出しましたとさ。

マジで山の中だったので電波も無いし、誰も通らなかったのでけっこう怖かったぜ。。。

 

腰が痛い

事故直後は何とも無かったのですが、今になって腰が物凄く痛くなってきました。

もともと少し痛かったので、再発しただけかも。

現在、絶賛療養中!

 

不幸中の幸い

今回の一件、一歩間違えば大変な事になっていたわけで、笑い事ではないのですが。。。

不幸中の幸いだったのは命には関わらなかったのと、他の人など巻き込まなかったことだと思ってます。

 

 

全然元気です!

旅は少し中断してますが、こうしてブログもかけるし全然元気です!

今回は、青森から長野までしか行けてませんが、今旅で分かった事も沢山ありました!(お金のこととかスケジューリングとか)

とりあえず、次の3月に再度出発するのが次のステップ!

コレを逆にチャンスと捉え、ブログをガンガン押し進めたいと思います!

転んでもタダでは起き上がらんぜ!

今後も日本10集中の男!オオホリ ミキオをお願いします〜!