MIZUNO(ミズノ)のREATHTHERMO(ブレスサーモ)を使って旅行に持っていく洋服を減らしてみたよ




こんにちは!日本10周中ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です!

皆さん、旅行をする時にどれくらい荷物を持っていきますか?

僕は・・・・・荷物を超減らしたい派なんです!

今回は、そんな僕が送る、冬に旅行に行く時に洋服を減らすことができる「機能性インナー」に関してのお話です。

軽装旅行のススメ

旅行の時って、ついつい荷物を増やしてしまいますよね・・・。

その気持、非常に分かります!

でも、荷物を減らすと実はこんなに良いことがあるんですよ!

軽装旅行のメリット

  • カバンが軽いので疲れにくい
  • 行動範囲が広がる
  • お土産や旅先で買い足した備品などを収納する余裕がある

荷物を減らすのにも色々な方法があるのですが、今回は僕が実践している冬の洋服を減らす方法に関して紹介します!

オオホリ流!旅行服の選び方

旅行服に関して考え方は色々あると思いますが、僕としては、この3つをバランス良く実現したいです!

オオホリが旅行服に求めるもの

  1. お洒落さ
  2. 寒暖調節や速乾性などの機能性
  3. コンパクトさ

でも、冬って寒いし服が多くなっちゃうじゃないですか。。

何とかならんかなって思って、目をつけたのが機能性インナーだったんです。

機能性インナーとは?

保温だったり、吸湿だったり、速乾だったり、防臭だったり通常の下着に比べて機能が優れてるインナーの事です。

参考:TESLA 長袖ハイネック スポーツシャツ

UNIQLOのヒートテックとか有名ですが、登山系とか自転車系のインナーはよりそういった機能がより強化されておるんですねー。

まあ、その分高いんですが・・。

これぐらいの荷物が減ります

これは僕の感覚値ですが、写真左のモコモコを持っていくより写真右の機能性インナーを持っていった方が暖かいと思います!

つまり、この分荷物が減るって事!

けっこうスペースの節約になるでしょう??

詳しい所、説明しますね!

機能性インナーの種類は様々

機能性インナーにも色々な種類があって、汗をガンガン外に逃がすもの。発熱したり、温度を保つもの。防臭能力のあるもの。などなど。

そういったものを複数組み合わせて、シーンに合わせた重ね着をするのが正しい使用法とのこと。

「汗を逃がす」ミレー / ドライナミックメッシュ

こちらはミレーという登山用品メーカーのドライナミックメッシュというインナー。

鎖かたびらみたいだけど笑、とにかく汗をガンガン逃がしてくれる。

登山とか、たくさん動く時は汗がベシャってなっちゃうので、こういうインナーを一番下に着てガンガン逃がしてあげると良いそうです。

「汗を吸い取る」マートモット / クライムウール

さっきのやつは汗を逃がすだったけど、こっちは汗を吸いとってくれる。

また、ウールと化学繊維が両方入っているので、防臭性にも優れているみたい。

汗を吸うと乾いたときに嫌な匂いが出ちゃうけど、実際に色々使ってみた店員さんいわく、これが防臭面では一番良かったとのこと。

「水分に反応して発熱する」ミズノ / ブレスサーモ

これは水分に反応して素材が温かく発熱するインナー。

そんなのウソだろと思ったけど笑、店頭にでんじろう先生の実験キットが店頭にあって、やってみたら本当に熱かった!

ただ、動きまくると熱すぎるらしく、寒いなかでじっとしてる時とかは良いみたい。

ブレスサーモを買いました


主な用途として旅の時に荷物を少なくしたり、家で着たりするので、あんまり激しく動く予定はないので、今回はブレスサーモを買いました。

運動する時は別のシャツを着るしね。

暖かさを選べる

ブレスサーモには厚さが7種類もあって、街着から雪山まで幅広く対応出来るようになっています。


今回は、下から2番目の厚さのEvery Plusというモデルにしました。

ギリ私服っぽいタイツ

見た目は普通のニットみたいな感じです。外側にはミズノのロゴもありません。

Vネックのモデルもあるので、服の下に来てても機能性インナーだとは分からないかもしれません。

ただ、腕のところだけ少し細目になっててタイツ感があるかもしれないです。

機能性インナーのある旅行

僕が買ったブレスサーモはクルクルと丸めれば、こんな小さいバッグにも入ります。

例えば、大きな荷物はホテルに預けて街の散策をしよう!・・・なんていう時、あんまり大荷物持ちたくないんですよねー。

そんな時にブレスサーモだけ、カバンにぶち込んでおくという感じです。

昼間は歩いて暑かったんだけど、日が落ちたら寒い。そんな時にササッと中に着るみたいな感じです。

荷物が少なくて良い感じ!

極小荷物旅行を極めたい

洋服以外にも色々と工夫してみたいなと思っています!

また、良いものや方法があったら紹介しますねー!