マインドマップソフト「Xmind」の使い方を11枚の写真で分かりやすく解説するよ!




こんにちは!日本10周中ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です!

今回は、思考を整理するのに便利なPC用マインドマップソフト「Xmind」の使い方を11枚の写真で分かりやすく解説します!

こんな人に向いてるかも

Xmindを使ってみて、こんな人には向いてそうだなと思いました。

  • 思考を整理したい
  • 中長期的に取り組みたい課題がある
  • 普段PCで作業する

例えば、ブログのカテゴリ整理などの中長期的な課題に関しては、1日では作業が終わらないこともあるし、後々に修正も必要になるのでXmindを使い修正入れつつ整理していくとと非常に便利だと思いますよ!

短期的な思考整理は紙で充分かな

スグに答えを出したい問題は紙に書いてしまったほうが早いし手間要らずかなと思いました。

こんな感じで。

「Xmind」の使い方

では、早速ですが使い方を見ていきましょう!

まず、どういった形式でマインドマップを作るのかを選びます。

最初は無難に左上の「マップ」を選択でOK!

そうすると、さらに背景や吹き出しの色などのスタイルの選択をする画面になります。

左上のようなデフォルトのシンプルな画面でもOKですし、色々なタイプがあるのでそれでも大丈夫。

今回は、この黒板みたいなデザインにしてみましょう!

コチラがホーム画面。

まずは真ん中の四角をクリックして、今回のマインドマップがどんなテーマについて考えるのかを記載しましょう。

今回は「ブログの売り上げアップ」にします。

空いているスペースをクリックすると吹き出しのようなアイコンが立ち上がります。

そこに、ブログの売り上げUPのための手段を入力しましょう!

たとえば「アドセンス」と入力。

入力したアイコンを「ブログの売り上げアップ」の近くに持っていくと自動的に線で結ばれます

あとは同じ要領で、枝分かれするように項目を増やして&線で繋げてを繰り返して行きます。

最終的にはこんな感じで項目を整理したり、思考を深めたりすることが出来ますよー!

他にも、作ったマインドマップをアウトライン機能で一覧でみることができたり・・・

マーカーで印をつけたりすることも出来ます。

 

ここだけ残念・・・

残念なポイントはスマホやタブレットでのアプリがないこと・・・。

まあ、僕は課題を整理する時は机に座ってパソコン広げて徹底的に考えたい派なので問題無いですが。スマホとかでも編集したい場合は別のアプリを使った方が良さそうですね。

それ以外は大満足です!!!無料ですしね!

いーじょう!

■無料ダウンロードはコチラ