脱サラすると何を払わなきゃいけないの?僕の事例を公開!




こんにちは!日本10周中ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です。

遂にフリーランスとしての道を歩み始めた僕ですが、恥ずかしながら税金に関する知識がないままこの歳まで生きてきてしまい申した。

なのでこれ機会に勉強をしつつ、「僕がどんな手続をしたのか」の経験をザックリした説明でシリーズ物として発信していこうと思います。(あくまでも体験談で超ザックリです)

会社辞めたらお金関係ってどうなるのシリーズ第2弾!

このシリーズを読んでもらうと、脱サラした後のお金関連のことに関して追体験できるようになっています。

僕の経験ベースでの記事になります。税に関する正確な情報や知識は専門家や公共機関にお問い合わせ下さい。

 

税金ってなに?

確か中学校ぐらいの時に、皆からお金を集めて公共的なものの運営に使ってる・・・的な感じで習った気がするのですが。。。

とりあえず、まずは自分がサラリーマン時代に何を払っていたのか?給与明細を見てみることにしました!

・・

・・・

・・・・なるほどね。分からないけど、何となく分かったw

もうちょい具体的なところをどんな感じなのか調べてみよふ。

   

社会保険と税金に分かれる

細かい話になると絶対間違ってるけど種類を調べてみて、大体使いみちはこんな感じっしょw ってなノリで理解しましたww

社会保険

  • 年金→じーさんになった時
  • 厚生年金→サラリーマン用の年金
  • 健康保険→怪我とか病気の時
  • 雇用保険→失業した時のため

税金

  • 所得税→国に納める
  • 住民税→住んでる場所に納める

個人的には細かい事は抜きにしてコレぐらい大雑把じゃないと理解できないですw

小学生向けの本で勉強しようかな・・・。

   

会社辞めると色々変わる

サラリーマンを辞めると、色々を変わるという事も分かりました。

引き続きザックリ説明するとこんな感じですw

  • 年金→種類が変わる
  • 厚生年金→サラリーマン用だから入れない
  • 健康保険→種類が変わる
  • 雇用保険→フリーランスになり失業も何もないから入れない
  • 所得税→特に変わらない?
  • 住民税→特に変わらない?

引き続き所得税と住民税の置き去り感がハンパないですがw、要はアレです。アレがアレです。

とりあえず独立すると年金と健康保険の手続きを真っ先にしなきゃいけないっぽいです。
   

種類が変わるのはこんな感じになるらしい

厚生年金と雇用保険は入れなくなるので無視するとしてw(おいおい)

年金と健康保険はフリーランスになったらどうなるのか?(要はじーさんになった時とケガ病気をした時はどうなるのか?)

まず年金に関して、サラリーマンの時は2号被保険者という扱いらしいですが、フリーランス(個人事業主)になると1号被保険者というヤツになります。まずはこの手続きが必要。

また、健康保険はサラリーマン時代の保険を継続するか?国民健康保険に入るか?を選ぶことができるらしいです。(任意継続か?国保か?)

   

僕の場合

年金に関しては保険料納付猶予制度というのがあるらしく、使えるかどうか手続きしてみようと思います。

また、健康保険は任意継続と国民健康保険で選べるのですが、計算してみたところどうやら任意継続の方が少し安いっぽいので任意継続保険に入ろうと思います。

これに関しては猶予の件など、この後どうなったのかまた報告しますねー!

   

役所に相談に行って理解が深まった

今回、ある程度は勉強したうえで仙台市役所に相談&手続きに行ってきました。

僕の場合は 12月に引っ越す予定があるので、最終的に仙台での手続きではなく引っ越し先で手続きをすることになったのですが、職員さんに色々と教えてもらいつつ理解が深まりました。

うーん。やはり1人で抱え込むより誰かに相談ですな。(出来るところまで自分で調べたうえでね)

まぁ、そんなこんなでフリーランスとしての手続き第一回目は終了しましたとさ。

引き続きどんな手続をしたのかに関してはまた記事にしまーす。

ではでは。

※因みに、所得税の確定申告にはこのfreeeというサービスを使おうと思ってます。また使用感などレビューしますねー!

   

良かったらこのシリーズの他の話も見てってー

<第1話>
有給消化時の給与はどうなる?減額?給与明細は?僕のケースを公開するよ!

<第2話>
脱サラすると何を払わなきゃいけないの?僕の事例を公開!

<第3話>
脱サラすると社会保険料・税金っていくら払えば良いの??僕の場合を事例として大公開!

<第4話>
独立した人ぶって、そろそろ確定申告に手を付け始めた。